ホーム ニュース エンターテイメント 第57回NY映画祭オープニ...

第57回NY映画祭オープニング M・スコセッシ監督「アイリッシュマン」世界初上映

リンカーン・センター映画協会は、9月27日から開催される第57回ニューヨーク映画祭(NYFF)のオープニングナイトで、マーティン・スコセッシ監督の映画「アイリッシュマン」(The Irishman)のワールド・プレミアを行うことを発表した。

実話をもとにしたギャング映画

The Irishman
Credit: Niko Tavernise-Netflix

「アイリッシュマン」は、作家チャールズ・ブラント(Charles Brandt)のノンフィクション「I Heard You Paint Houses」を元にしたギャング映画。
暴力事件により、お互い別の道を歩むことになった男性同士の友情や忠誠心、月の如く離れた世界での贖罪を描く物語。

俳優陣も「ミーン・ストリート」や「タクシードライバー」、「グッドフェローズ」などでタッグを組んできたロバート・デニーロ(Robert De Niro)を始め豪華な顔ぶれがそろう。
ジョー・ペシ(Joe Pesci)はペンシルバニアの暴力団のボス、ラッセル・バファリーノ(Russell Bufalino)を、アル・パチーノ(Al Pacino)は全米トラック運転組合「チームスターズ」(Teamsters)の委員長ジミー・ホッファ(Jimmy Hoffa)を、ロバート・デニーロはホッファの右腕として働きながら、バファリーの命令で殺害したとされるフランク・シーラン(Frank Sheeran)を演じる。

- Advertisement -

NYFFのディレクター、ケント・ジョーンズ(Kent Jones)氏は「深くて、面白く、ハラハラする。エンターテインメント性に富み、他の偉大な作品同様、間違いなく素晴らしい作品だ。」と述べ、「見終わった瞬間に、もう一度見たいと思った。」と称賛した。
スコセッシ監督は声明で「明快で洞察力のあるNYFFのセレクションに多大な敬意を抱いている。」と語り、「私の素晴らしいキャストやクルーと共に、ニューヨークでプレミアを開催できる機会を持てたことに感謝します。」と述べた。

「アイリッシュマン」は今年後半、米国の限定劇場で公開およびネットフリックス(Netflix)で配信される予定。

NYFFは9月27日から10月13日まで開催される。チケットは現在VIPパスが販売中。一般前売り券は9月8日より発売する。

TOP STORIES

Recommended stories