ザッカーバーグ氏 日本のマクドナルドを絶賛「ミシュラン星あげて」

256

MetaのCEOマーク・ザッカーバーグ氏が27日、日本のマクドナルドで舌鼓を打つ様子をSNSに投稿した。

サングラス姿のザッカーバーグ氏は、”たまごダブル”を片手に「ミシュラン星あげて」とジョークを交えつつ、「日本のマクドナルドは10/10」だと満点をつけた。トレーには、えびフィレオやてりやきバーガー、マックナゲット、えだまめコーン、ひとくちチュロスが並んでいる。この日は、妻のプリシラさんも同伴していたようだ。店の前で撮影した写真も投稿されている

日本のマックのレベルに感心するザッカバーグ氏に、ネットユーザーから同意する声が上がった。

Yahooのコメント欄では、「米国以外のマックは大抵美味しい」「日本で駐在員として働いていたが、出てくる食べ物はCMの見た目のままだし、フライも完璧で焦げた部分はない。裏で働いている人に怪しげな人はいないし、店内は清潔だ」「従業員が誇りをもって働いているかどうかの違いでは?」「ヨーロッパのスタバでも同じ経験をした。高級なペイストリーが販売されており、ファーストフードが別の国で進化していることに驚いた」などの意見が投稿されている。

ザッカーバーグ氏は、刀作りにもチャレンジしたようだ。刀鍛冶の川崎 晶平氏(akihira.kokaji)の道場を訪れ、鋼を打ち、巻藁を試し斬りする動画を投稿している。

Advertisement

27日は、岸田首相と面会し、AIの将来性について意見を交わした。ブルームバーグによると、この後ソウルでユン大統領と会談する計画だという。さらにインドの大富豪ムケシュ・アムバニ氏の息子の結婚式前の祝賀会に出席する予定と伝えられている。