自然と都市が織りなすスペクタクル、2017マンハッタンヘンジの日程が発表

©mashupNY

アメリカ自然史博物館が今年のマンハッタンヘンジの日程を発表した。マンハッタンヘンジは、ストーンヘンジにちなんで命名された現象で、年に2回、マンハッタンの東西を貫くストリートのちょうど直線上に沈む美しい夕日を観測することができる。年々、人気の高まっている現象で、観測のベストスポットは、光景を撮影しようする多くの人で埋め尽くされる。

2017年 マンハッタンヘンジ日程
5月29日(月) 午後8:13(HALF SUN)
5月30日(火) 午後8:13(FULL SUN)
7月12日(水) 午後8:20(FULL SUN)
7月13日(木) 午後8:21(HALF SUN)

アメリカ自然史博物館によると、観測に適したストリートは、14th, 34th, 42nd, 57th。多くのカメラマン達がスタンバイするので、撮影をしたい方は、早めの現地入りがおすすめ。

昨年のマンハッタンヘンジの様子

©mashupNY
©mashupNY
©mashupNY

シェア