Advertisement
ホームニュースニューヨーク改札飛び越えた男性 頭を床...

改札飛び越えた男性 頭を床に打って死亡

改札を飛び越えた28歳の男性が、頭部を床に打ち、死亡する事故があった。ニューヨークポスト紙が伝えた。

事故が起きたのは2日午後6時45分、クイーンズにあるForest Hills-71st Avenue駅の改札。

警察によると、男性は「無賃乗車を試みた」が、転倒して、硬い床に頭を打ち付けたといい、その場で死亡が確認された。身元など詳細については、発表されていない。

地下鉄で無賃乗車の光景を目にすることは多いが、事故につながるケースはあまり聞かない。

MTAの発表によると、2021年の第2、3四半期の無賃乗車率は10%前後。無賃乗車によって生じた損失額はそれぞれ4,000万ドル(46億円)と試算している。

TOP STORIES

What's New