Advertisement
ホームニュースクライムアマゾン返品詐欺で3,00...

アマゾン返品詐欺で3,000万円 男が有罪認める

米司法当局は、複数年にわたりアマゾンに注文品と異なる品物を返品するなどの詐欺を働いていた男が、有罪を認めたと発表した。

発表によると、ノースカロライナ州在住のハドソン・ハムリック(31)は、家電製品やギター、コンピューターといった高価な商品を注文した上で、返品を申請。受け取った商品ではなく「著しく安い、または壊れた」商品を返送していた。一部の報道によると、注文した商品には、3,536ドルのJURA社のコーヒーメーカーや4,256ドルのiMac、1,227ドルのFUJIスプレーシステムなどがあった。

ハムリック被告はまた、商品が紛失または破損していたと虚偽の申告をして、交換品を取り寄せ、それをネットで販売することもあった。

これらのシンプルな手口を用いて、2016年から2020年にわたって合計300件の不正な取引を行った。アマゾンに与えた損害は少なくとも29万ドル(3,200万円)に上った。

ハムリック被告は最大で、禁錮20年と25万ドルの罰金の支払いを言い渡される可能性があるという。

TOP STORIES

What's New