ホームニュースニューヨークメイシーズサンクスギビング...

メイシーズサンクスギビングデーパレード2021 ルート&みどころ、視聴方法は?

ニューヨークで毎年感謝祭に行われる人気イベント「メイシーズ・サンクス・ギビングデー・パレード」。昨年は新型コロナウイルスの影響により、ルートを大幅に短縮し、無観客で行われたが、今年は観客を動員して開催する。

パレードは、1924年から100年近く続いており、今年で95回目を迎える。見学に訪れる観客は350万人、約5,000万人がテレビで視聴するといわれる。

開催日時は

11月25日(木)午前9時から正午まで

パレードを見るには

現地入りして見学するか、NBCで観ることができる。今年はNBCのストリーミングサービス「Peacock」でも配信する。

パレードのルートは、セントラルパークのウエスト77ストリートから、ミッドタウンの34ストリートにあるメイシーズまでの約4キロ。

見学におすすめの場所は、6アベニュー沿い。コロンバスサークルや、6アベニューの34ストリートから38ストリート、ブロードウェイと7アベニューの34ストリートは、パブリックビューイングのスペースが設けられていない。

トイレや休憩場所などの詳細は、公式サイトのmapから確認できる。

みどころ

Photo by Eugene Gologursky/Getty Images for Macy’s, Inc.

今年は15種類の巨大バルーンと28台の山車、800人を超えるピエロやマーチングバンドが行進する。

今年新たに登場するバルーンは、ベイビーヨーダの「グローグー」をイメージしたFunko Pop、オバマ夫妻がプロデュースを務めるNetflixの子供用アニメ「エイダ・ツイスト」(Ada Twist)、ピカチュウ&イーブイ、ドナルド・マクドナルド。悟空や、ソニックなど日本のキャラクターもストリートを行進する。

Photo by Eugene Gologursky/Getty Images for Macy’s, Inc.

テレビ番組では、ブロードウェイ・ミュージカルの「シックス」や「ムーランルージュ」「ウィキッド」「アニー」のキャスト、「ロケッツ」がパフォーマンスを披露する。

これらに加え、コメディドラマ「Girls5eva」のキャストのほか、アメリカン・アイドル出身のキャリー・アンダーウッド、カントリー歌手のジミー・アレン、R&Bシンガーのケリー・ローランド、ロブ・トーマス、クリスティン・チェノウェス、「glee」のダレン・クリス、ロックバンドのフォリナー、アンディ・グラマー、ミッキー・ガイトン、クリス・レーンらが歌う。

©mashupNY

なお今年は、セントラルパークで行われる巨大バルーンの膨らまし作業も見学できる。時間は午後12時から6時まで。会場で見学するためには、ワクチン接種の証明書が必要となる。12歳以下の子供は、ワクチンを接種した保護者の同伴が求められる。

TOP STORIES

What's New