ホーム ニュース ニューヨーク メイシーズ ホリデーウィン...

メイシーズ ホリデーウィンドウ2020がスタート

マンハッタンのヘラルドスクエアにある百貨店メイシーズは20日、毎年恒例のホリデーウィンドウをスタートした。
今年のテーマは「与え、愛し、信じる」(give, love and believe)。最前線で新型コロナウイルスの対応にあたった医療従事者や、エッセンシャルワーカーなどのフロントラインワーカーに感謝を伝えるディスプレイとなっている。

メイシーズは、1874年に米国で初めて、動くホリデーウィンドウのディスプレイを設置した百貨店として知られる。
毎年オープニングでは、サンタクロースが登場し、花火とともに盛大に盛り上げるが、今年は新型コロナウイルスの影響で、披露イベントは実施しなかった。ウィンドウの前には、ソーシャルディスタンスを促す目印が置かれた。

メイシーズホリデーウィンドウ
メイシーズホリデーウィンドウ

メイシーズは今年のサンクスギビングデーパレードに関して、ライブ開催を中止すると発表している。無観客で事前収録した内容を、26日午前9時より米NBCで放映する。

- Advertisement -

ヘラルドスクエア店は、感謝祭当日は閉店し、翌日のブラックフライデーセールは午前6時から午後11時まで営業する。

TOP STORIES

Recommended stories