ホーム ニュース エンターテイメント 実写版『ライオンキング』予...

実写版『ライオンキング』予告編が公開! 史上2位の再生回数を記録

ディズニースタジオは感謝祭の22日、2019年7月公開の映画『The Lion King』のトレーラーを公開した。

発表によると、トレーラーは公開後24時間で、全世界で2億246万回再生を記録。ハリウッドレポーターによると、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(Avengers: Infinity War)』の2億380万回再生に次ぐ、史上第2番目の記録となる。

- Advertisement -

新作『ライオンキング』は1994年のアニメ映画の実写/CG版リメイクで、2016年公開のジャングル・ブックの実写リメイクで映画を成功へと導いたジョン・ファブロー(Jon Favreau)が監督を務める。トレーラーでは、愛らしいシンバをラフィキが天高く掲げる有名なシーンが披露された。

シンバは、ラッパーで俳優としても活躍するドナルド・グローヴァー(Donald Glover)が声を担当。シンバの幼馴染でヒロインのナラはビヨンセが務める。そのほか、アニメ版に続きジェームズ・アール・ジョーンズ(James Earl Jones)がムファサ役に、キウェテル・イジョフォー(Chiwetel Ejiofor)がスカーに、アルフレ・ウッダード(Alfre Woodard)がシンバの母、サラビにキャスティングされている。

映画は2019年7月19日に全米公開を予定している。

※記事内の文章、画像等の無断転用を一切禁じます。Copyright (C) 2021 mashupNY

TOP STORIES