ホームニュースブルース・ウェーバーやキー...

ブルース・ウェーバーやキース・リチャードら著名人がデザイン 新パブリックアート「Wave Walk」スタート

ニューヨークの街中で、有名アーティストやデザイナーによる50点のインスタレーションを展示する新たなアートプロジェクト「Wave Walk」がスタートした。
各作品はサークル型の波をモチーフにしたもので、デザインしたのは、ビジュアル・アーティストのダスティン・イェリン(Dustin Yellin)、ファッションデザイナーのヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood)、ミュージシャンのキース・リチャード(Keith Richard)、写真家・映画監督のブルース・ウェーバー(Bruce weber)、女優のシエナ・ミラー(Sienna Miller)、モデルのカーラ・デルヴィーニュ(Cara Delevingne)、歌手のリタ・オラ(Rita Ora)など、名だたる著名人が名を連ねている。

Wave Walk
ブルース・ウェーバー©mashuNY

Wave Walk
ブルース・ウェーバー©mashuNY

- Advertisement -

ダスティン・イェリン”Wave of Mutilation” ©mashupNY

wave_2
キース・リチャード”Human Tide” ©mashuNY

Wave Walk
La Mer ©mashuNY

Wave Walk
リタ・オラ©mashuNY

展示作品は約50点。マンハッタン、クイーンズ、ブルックリンなどニューヨーク市内の様々な箇所に設置されている。同プロジェクトのホームページで、各作品の設置場所を確認できる。

(Credit: cremedelamer.com)

同プロジェクトは海洋保護団体の「Project0」と米国大手化粧品会社「La Mer(ラメール)」とのパートナーシップにより実現。海洋環境保護の啓発を目的としている。
作品は6月21日まで展示され、その後、アートオークションサイトのPaddle8を通じて販売される。オークションによる売上は全て、プロジェクトの基金「La Mer Blue Heart Oceans Fund for Project 0」に送られ、世界各地の海洋保護区の復元や保全に役立てられる。

あなたにおすすめ

TOP STORIES