ホーム ニュース エンターテイメント 第91回アカデミー賞 コメ...

第91回アカデミー賞 コメディアンのケヴィン・ハートが司会に決定

コメディアンや俳優、テレビ司会者として活躍するケヴィン・ハート(Kevin Hart)が4日、第91回アカデミー賞授賞式の司会役に決定した。

初めてアカデミー賞の司会に抜擢されたケヴィン・ハートは、長年の夢が叶ったと喜びを述べ「今年のオスカーを必ず特別なものにします。この式典を立派にやり遂げます。」と自身のインスタグラムで意気込みを語った
また、ドナ・ジグリオッティ(Donna Gigliotti)とグレン・ワイス(Glenn Weiss)が初めてプロデューサーを務める。

過去2回の授賞式は、コメディアンのジミー・キンメル(Jimmy Kimmel)が司会を務め、マイケル・デ・ルカ(Michael De Luca)とジェニファー・トッド(Jennifer Todd)がプロデューサーを務めた。視聴率は毎年下落しており、今年3月の放送は、2,650万人の過去最低を記録した。

- Advertisement -

この結果を鑑み、映画芸術科学アカデミーは8月、授賞式の時間を3時間半から3時間以内に短縮し、好成績を収めた作品に対する人気作品部門(popular)の新設などの改善案を発表した。しかし、人気部門は多くの批評家らの批判を浴び、その後見送りとなった。

ケヴィン・ハートは、MTVムービー・アワード(MTV Movie Awards)の司会を務めた経験があり、少なくとも2015年からアカデミー賞の司会として自ら名乗りを上げていた。映画『40歳の童貞男』(2005)や『セントラル・インテリジェンス』(2016)に出演している。

第91回アカデミー賞は、現地時間の2019年2月24日(日)に開催され、米ABCで放送される。

※記事内の文章、画像等の無断転用を一切禁じます。Copyright (C) 2021 mashupNY

TOP STORIES