富豪ベゾス氏が婚約、恋人サンチェス氏に贈った指輪は

70

アマゾン創業者のジェフ・ベゾス氏(59)が、交際相手のローレン・サンチェス氏(53)と婚約したことがわかった。People誌が、関係者の話を元に伝えた。

現在カンヌ国際映画祭を訪問中の2人だが、ベゾス氏が所有する5億ドル(約700億円)のスーパーヨットでクルージングを楽しむサンチェス氏の薬指に、巨大なダイヤモンドの指輪が光っていたことから、婚約の噂が広がった。

ベゾス氏が贈った婚約指輪について、リアーナなどセレブを顧客に持つジュエリー・ブランドのデザイナー、ブライオニー レイモンド氏はPeopleに対し「25〜30カラットのダイヤモンドで、非常にクラッシックな4本爪のプラチナ留め」と説明している。ダイヤの色は極めて白く、最高品質だという。レイモンド氏は価格について、「300万ドル(約4億円)から500万ドル(約7億円)以上」との見解を示した。

ちなみに「KORU」(マオリ語で「新たな始まり」)と名付けられたスーパーヨットには、二人の門出を祝う意味が込められていると報じられている。先端にある木造の船首像が、サンチェス氏の容姿に似ていることが話題となった

交際のきっかけは?

2人の交際が明らかになったのは、2019年1月。ベゾス氏と元妻マッケンジーさんとの破局が伝えられた数時間後だった。FOXスポーツなどでキャスターを務めたサンチェス氏が、ベゾス氏に出会ったのは、2018年ごろだと伝えられている。

Advertisement

ベゾス氏は自身の宇宙関連企業 ブルー・オリジンのプロジェクトの一環で、航空映画製作会社「Black Ops Aviation」を経営するサンチェス氏にヘリコプターのパイロットを依頼。ヘリを操縦するライセンスを持つサンチェスさんは、ベゾス氏のために空撮を行なった。

ベゾス氏は、サンチェス氏のアクティブな面に惹かれているようだ。昨年出演したCNNの番組で、自身もヘリの操縦を習得したと語っていた。またサンチェス氏も、ベゾス氏の宇宙開発プロジェクトの元で、2023年中に「素晴らしい女性のグループ」と共に、宇宙旅行を行う計画を明らかにしている。

ベゾス氏は生涯をかけて、ほぼ全ての資産を寄付すると表明しており、2人は現在、フィランソロピストとしても活動している。サンチェス氏は今年1月、WSJマガジンの取材に対し、ベゾス氏は「いつも私を笑わせてくれる」と語り、「私たちはいつも一緒で、共に飛行したり、ワークアウトをしたりしている」と相性の良さをアピールしていた。