ホーム ニュース コミー前FBI長官の新刊本...

コミー前FBI長官の新刊本 タイトルは「A HIGHER LOYALTY」に決定

今年5月にFBI長官の職を解任されたジェームズ・コミー氏が執筆する本のタイトルが、「A HIGHER LOYALTY, Truth, Lies, and Leadership (強い忠誠心、真実、嘘、リーダーシップ)」に決定した。

新刊本は2018年5月1日に発売予定で、すでにAmazonで予約受付を開始している。
紹介文によると、「マフィアの捜査、マーサスチュワート事件裁判、ブッシュ政権の拷問と秘密捜査に関する方針変更」など、ニューヨーク州南部連邦地裁の検事時代から、ブッシュ政権の副司法長官時代、さらに「2016年大統領選におけるヒラリー・クリントンの私的メール使用、トランプ陣営とロシアの共謀に関する捜査」など、現在進行中のトピックまでカバーする。

なお、タイトルとの関連は不明だが、コミー氏は、6月に開かれた議会公聴会で、1月に大統領から夕食に呼ばれた際、FBI長官の職に留まりたいか質問を受けたのち、「I need loyalty, I expect loyalty」と、忠誠心を求められたことを明かした。この際、大統領はマイケルフリン前大統領補佐官を「放っておいてほしい」と捜査中止をほのめかしたとされ、大統領による司法妨害の可能性が大きく取りざたされた。

- Advertisement -

新刊本は、ニューヨークの出版社であるフラットアイアンブックス(Flatiron Books)が出版する。一部報道によると、契約金は200万ドル(2億2000万円)にも上るという。

ヒラリークリントンの新刊本「What Happened」 Amazon でNo.1に

コミー前FBI長官 8日公聴会の主な証言まとめ

TOP STORIES