ホームニュースクライムホームレスにコートを差し出...

ホームレスにコートを差し出した男性、財布を奪われる

氷点下の冷え込みが続くマンハッタンで、ホームレスにコートを差し出した男性が、とんでもない目に合う事件があった。

NBCニューヨークによると、被害にあった男性は、サン・パクさん(59)。12日午前8時半ごろ、ミッドタウンのブライアントパーク付近を歩いていたところ、路上で寝ているホームレスを発見した。

「寒いと思って、ジャケットを脱いでかけた」ところ、あろうことか、地面に突き飛ばされた挙句、金品を奪われた。

監視カメラの映像には、コートをかけられた男が突然起き上がり、パクさんを地面に押し倒した後、ポケットを探り、財布を奪う様子が撮影されている。パクさんは起き上がって、所持品を取り戻そうしたが、取っ組み合いの末、男はパクさんを突き飛ばし、逃走した。

逃走した直後、男は41ストリートと5番街付近で、警察官に逮捕された。拘束時、ポケットには1,500ドル(約17万円)の現金を所持していたという。

ハビエル・イスラエル(29)は、暴行や窃盗などで起訴された。

直近にも暴行事件

ニューヨークポスト紙によると、イスラエル被告は、今月2日、セントラルパークにいた18歳の男女を殴り、暴行罪で起訴されている。

8日もアッパーウエストサイドで、手を差し伸べようとした49歳の女性を、突き飛ばし負傷させたとして、暴行罪で再び起訴されていた。被告はこの日、後日出頭するよう命じられ、その場で釈放された。

TOP STORIES

What's New