ロサンゼルス郡地方検事局は5日、昨年11月にロサンゼルスの路上に意識不明の女性2人が遺棄され、死亡した事件に関して、ハリウッドのプロデューサー、デヴィッド・ピアース被告(40)を殺人罪などで起訴したと発表した。

ジョージ・ガスコン検事は同時に、ピアース被告はすでに7人の女性に対する性的暴行罪で起訴されているとしていると明らかにした。犠牲者は増える可能性があり、捜査官に連絡をするよう呼びかけている。

事件があったのは昨年11月13日。南カリフォルニア病院前の路上で、モデルで女優のクリスティ・ジャイルス(Christy Giles)さん(24)が、意識不明の状態で発見された。ジャイルスさんはこの直後に、死亡が確認された。数時間後、別の病院付近で、友人でデザイナーのヒルダ・マルセラ・カブラレス・アルゾラ(Hilda Marcela Cabrales-Arzola)さん(26)が、重体となって倒れているのが見つかった。アルゾラさんは、この11日後に死亡した。

この翌月、ロサンゼルス市警察は、デヴィッド・ピアースら3人を逮捕した。捜査官は、2人が市内にある住宅でドラッグを与えられ、過剰接種した後、マスクを被った被告らが、ナンバープレートを外したトヨタのプリウスで、2人を遺棄したと発表した。

ピアース被告は2件の殺人罪と2件の規制物質の販売・輸送・供給した罪で起訴された。ピアース被告に加えて、一緒に逮捕された俳優のブランド・オズボーン容疑者(42)も、事後従犯者として起訴された。

ピアース被告は現在、保釈金100万ドルで拘束されている。FOXニュースによると、オズボーン被告は、月曜日にロサンゼルス郡上級裁判所で行われる罪状認否の際に、身柄を差し出す予定だという。

ピアース被告の弁護人、ジェイコブ・グルックスマン氏は同局の取材に「殺人罪を含む、すべての疑惑を強く否定する」と主張。「地方検事局は、煙がたくさん立っていると思っているが、弱い証拠に基づけば、ほとんど火はない」と反論している。