ホーム ニュース ニューヨーク NYミッドタウン ヘリコプ...

NYミッドタウン ヘリコプターがビル屋上に墜落

10日午後2時頃、マンハッタンのミッドタウンにあるビル屋上にヘリコプターが墜落する事故が発生した。

ニューヨーク市消防局(FDNY)の発表によると、ヘリが衝突したのはブロードウェイの劇場などが近い51ストリートと52ストリートの間、7番アベニュー沿いに建つビル(787 7th Ave)。ヘリは、建物屋上に落下着陸したという。

落下直後の様子

- Advertisement -

事故発生時は雨天で、建物上空には霧が立ち込めていた。

787 7th ave
©mashupNY
787 7th ave
787 7th Ave©mashupNY

ABCニュースによると、事故により少なくとも一名が死亡。火災が発生したが、すでに鎮火している。
ニューヨーク市消防局(NYFD)は、事故で犠牲になったのはヘリのパイロットだと発表した。
ニューヨーク市のビル・デブラシオ(Bill de Blasio)市長によると、この事故によるビルや通行人の怪我人はいない。また、ラガーディア空港の管制塔の許可なく、墜落エリアでの航空機の飛行はできないと述べた。この地域を飛行していた理由は明らかとなっていないと述べた。
ジェームズ・オニール(James O’Neill)警察委員長は、墜落の原因に関しては現在調査中としている。

CNNによると、ヘリが墜落したビルには、従業員数700人の法律事務所シドレー・オースティン(Sidley Austin)がテナントに入っているが、全員無事に退避したという。

連邦航空局によると、衝突した機体はイタリアを拠点とするレオナルド(Leonard)社のアグスタ A109で、事故は1:45分頃に発生した。事前の情報では、パイロットのみが搭乗していた。国家運輸安全委員会が、事故原因について調査を行うとしている。なお同局高官はABCに対し、テロの可能性を示すものはないと語っている。

※記事内の文章、画像等の無断転用を一切禁じます。Copyright (C) 2021 mashupNY

TOP STORIES