ホーム ニュース エンターテイメント ドラマ『フレンズ』25周年...

ドラマ『フレンズ』25周年記念。カウチの展示やコラボ続々登場

米人気ドラマ『フレンズ』(Friends)の放送開始から25周年を記念して、世界中で展示会やドラマの劇場上映、コラボレーション商品の販売などのイベントが開催されている。

『フレンズ』は1994年から2004年まで10シーズン放送された米NBCのシットコム。ニューヨークに住む若者の友情や恋愛模様を描き大ヒットした。

レイチェル役のジェニファー・アニストン(Jennifer Aniston)はこのドラマで、一躍スターとなった。また、ロス(デヴィッド・シュワイマー)やモニカ(コートニー・コックス・アークエット)、フィービー(リサ・クドロー)、チャンドラー(マシュー・ペリー)、ジョーイ(マット・ルブランク)など多くの人々に愛されるキャラクターを生み出した。

展示会チケットは完売。ラルフローレンもコラボ

  • ニューヨークのソーホーでは、10月6日までポップアップ展を開催中(住所:76 Mercer St)。ドラマのセットなどが再現されているが、チケットは完売が続いている。(商品等は購入可能)
  • ドラマの劇場上映会「Friends 25th: The One With The Anniversary」が、9月22日、28日、10月2日の3日限定で開催される。4つのエピソードとボーナス映像を放映。特定の劇場では「プライム・セルフィー・スポット」が設置される。
  • カフェ「セントラル・パーク」(Central Perk)のオレンジのカウチ(レプリカ)が世界を巡回中。ニューヨークのエンパイア・ステート・ビルディングに9月21日と22日に設置されるほか、シカゴ、ニューオリンズ、ダラス、英国、フランス、スペイン、ドイツなどにも訪れる。日本では、9月18日から24日まで銀座ロフトに展示中。巡回先一覧
  • ラルフローレン(Ralph Lauren)は、ドラマの主人公をイメージしたワークウエアコレクションをポロやローレン・ラルフ・ローレンのラインから販売。ドラマでは、レイチェルがラルフローレンに勤務している設定で、放映中は衣装を提供していた。
FRIENDS 25TH ANNIVERSARY
©Ralph Lauren
  • レイチェルのもう一つの職場、百貨店「ブルーミングデールズ」(Bloomingdale’s)では9月27日までの間「スタジオ59」スペースに、カウチのレプリカを展示中。これらのインスタレーションは、ホワイト・プレーンズ店、アベンチュラ店、ノーウォーク店を2週間ごとに巡回する。
  • ホームアイテムを販売する「ポッタリーバーン」(Pottery Barn)では、調剤ボックススタイルのアンティーク風コーヒーテーブル(1,099ドル)や、ロゴ入りのマグカップ(14.50ドル~)、ピロー(49.50ドル)などを販売中。
FRIENDS 25TH ANNIVERSARY3
©Pottery Barn
  • レゴ(LEGO)は、ミニチュアキャラクター付き「セントラルパーク」カフェセットを販売したが、現在品切れとなっている。
FRIENDS 25TH ANNIVERSARY
©LEGO
  • ロサンゼルスのワーナーブラザースのスタジオでは「フレンズギビング」(friendsgiving)ツアーを開催。(現在完売)
- Advertisement -
- Advertisement -

TOP STORIES

Recommended stories