今度はクラブで男性と密着ダンス?フィンランド首相の新たな動画が流出

321

パーティで薬物を使用した疑いが浮上しているフィランドのサンナ・マリン首相(36)。クラブで、夫以外の男性と親密にダンスを楽しむ動画が新たに流出した。

ニューヨークポスト紙によると、動画はタブロイド紙Seiskaが19日に掲載したもので、ヘルシンキにあるクラブ「Teatteri」で撮影されたものだという。

Black Eyed Peasのヒット曲「I Gotta Feeling」に合わせて、男性の背中に手を回し、体を寄せ合いながらダンスをする姿や、男性がマリン氏の首にキスをするような仕草が見られるなど、親密な様子がうかがえる。

目撃者によると、マリン氏は「明らかに酔って」おり、「少なくとも3人の男性と体を密着させて踊った」ほか、「2人の男性の膝の上に座っていた」という。「まるで独身で、20代のような振る舞いだった」とも語っている。朝5時半までクラブに滞在していたという。

なおマリン氏は2年前、投資家で元サッカー選手のマルクス・ライッコネン氏と結婚。2人の間には、4歳の娘がいる。

Advertisement

クラブ動画が流出した前日には、自宅で開催したパーティで、知人らと激しく踊る動画がネットに投稿されたばかり。

マリン氏は18日に会見を開き、「にぎやかに」パーティをしていただけと反論。「薬物使用」の噂も否定した。歌や踊りを楽しむ「完全に合法的もの」だったと主張している。

なおSeiskaは、クラブでの情報の出元に関して、「首相の幸福を心から心配している人々」だとしている。