ホーム ニュース エルトンジョン ファイナル...

エルトンジョン ファイナルツアー開催を発表

24日、歌手のエルトン・ジョンは、自身にとってのラストツアー「フェアウェル・イエロー・ブリック・ロード」(Farewell Yellow Brick Road)を開催することを発表した。

ニューヨークで、CNNのアンカー、アンダーソン・クーパー(Anderson Cooper)とともにステージに上がったエルトン・ジョンは、9月に米フィラデルフィア州アレントン(Allentown)からスタートするグローバルツアーが、自身のラストステージとなると告げた。
ツアーは、300回を予定しており、3年後の2021年に終了する予定。

- Advertisement -

現在70歳のエルトン・ジョンには、2014年に結婚したデヴィッド・ファーニッシュ(David Furnish)との間に2人の子供がいる。子供ができて、人生の優先順位が変わったことを明かした。
「自分は、素晴らしい人生とキャリアを授かった。いまの私の最も大事なものは、私の子供たち、そして夫、家族だ。エルトン・ジョンとしては1969年からになるが、私は17歳の頃から、様々なバンドとツアーを行ってきた。今このタイミングが、世界中にいる全ての友人たちに感謝と、さよならを言う時、そして休憩するベストの時だと思った。」と語った。

ツアーには2人の子供たちも同行する予定で、ツアーを終える頃には、それぞれ8歳、10歳になるとう。終了後は、家でデヴィッドや、子供たちと多くの時間を過ごすことに決めたという。

引退は否定

ツアーは最後となるが、音楽はやめないとも宣言した。「もっとレコードを作りたいし、もっとミュージカルも書きたい。最も大事なことは、子供たちをサッカースクールに連れて行くこと。」と語った。
また、昨年南米ツアーで感染したバクテリア細菌による病気の件についても触れ、引退については否定した。

現在エルトン・ジョンは、メリルストリープとアン・ハサウェイ共演の大ヒットコメディ映画「プラダを着た悪魔」(The Devil Wears Prada)のブロードウェイミュージカル版の楽曲を製作している。また、ディズニーの実写版「ライオンキング」(The Lion King)や、「シャーロックホームズ」(Sherlock Gnomes)のアニメーションのプロジェクトが自身のプロダクション会社で進行中となっている。

第60回グラミー賞受賞式に登場

エルトン・ジョンは、マイリー・サイラス(Miley Cyrus)とともに、28日(日)にニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで開催される第60回グラミー賞でパフォーマンスを行う。

また、30日(火)には、エルトン・ジョンを讃えるコンサート「Elton John: I’m Still Standing – A Grammy Salute」が開催される。
当日は、マイリー・サイラス(Miley Cyrus)、ケシャ(Kesha)、ミランダ・ランバート(Miranda Lambert)、ジョン・レジェンド(John Legend)、クリス・マーティン(Chris Martin)、サム・スミス(Sam Smith)、キース・アーバン(Keith Urban)らが集結する。

※記事内の文章、画像等の無断転用を一切禁じます。Copyright (C) 2021 mashupNY

TOP STORIES