マンハッタン金融街 投資向きのワンルーム 〜ニューヨーク魅惑の物件ツアー

167

これまで「超」のつく高級物件をご案内してきましたが、今回は趣向を変えて、コンパクトでマンハッタン金融街にあるものとしては比較的手頃な物件をご紹介しましょう。

オールドマンハッタンの風情漂うアールデコビル「ダウンタウン・アスレチック・クラブ」

ダウンタウン・アスレチック・クラブは、マンハッタンの南、ファイナンシャルディストリクト(金融街)に位置しています。このエリアは略してFidi(フィディ)と呼ばれ、ホールフーズやイータリーといった人気食料品店、ダニー・マイヤーやジャン・ジョルジュ・ヴォンゲリヒテンなどセレブが率いる有名レストラン、賑やかなサウス・ストリート・シーポート、川沿いのプロムナード、石畳の通り、良質な学校があり、地下鉄へのアクセスも良好です。ニューヨーカーの住みたいエリアとして人気が上昇しています。

建物が完成したのは1930年。2000年にニューヨーク市の公式ランドマークに指定されています。スターレット&ヴァン・フレックの設計で、マンハッタンで最も特徴的なアールデコ調の高層ビルの一つです。道路への光を遮断する高層建物を制限する、市としては初めてのゾーン規制(1916年)に対応するため、35階建ての上層にはいくつかのセットバックが含まれています。

建物の名は、1926年に創設された男性オンリーの私的な社交・スポーツクラブに由来します。同クラブは全米の優秀な大学フットボール選手に贈られるハイズマン記念トロフィーのスポンサーを務めていたことでも知られています。当初はクラブの所有物でしたが、数度の破産を繰り返した後、2005年に現在のダウンタウン・クラブ・コンドミニアムとして生まれ変わりました。

今回ご紹介するのは、お手頃で投資用としておすすめの物件です。

Advertisement

37階にあるStudioで、中に入ると左手にダブルクローゼットがあり、洋服や物が多い方でも十分収まる大きさです。右手には改装されたばかりのスタイリッシュなバスルームがあり、深めのバスタブで、ゆったりとくつろげます。

キッチンには、フルサイズの冷蔵庫、食洗器、ガスコンロ、オーブンが設置されており、収納スペースも豊富で、お料理好きの方にも満足いただけます。台所の前にダイニングテーブルを置くスペースがありますので、有効利用できます。日光が沢山差し込む大変明るいお部屋で、窓からはハドソン川や自由の女神を眺めることができます。

通常ニューヨークの賃貸契約期間は1年間ですが、こちらの物件は1カ月からの短期貸しも可能です。

最近改装されたばかりのアメニティ・スペースは1万2,000平方フィートと広く、充実しています。吹き抜けの巨大な最新フィットネスセンター、ヨガ&スピンルーム、スパ&マッサージルーム、スチームルーム付きロッカールーム、広々としたラウンジやイベントスペース、広い屋外テラスのあるビリヤードルーム、シアター&スクリーンルーム、バイクルーム。さらにダウンタウン・マンハッタン、ハドソン川を一望できる素晴らしいルーフデッキもあります。

ダウンタウン・アスレティッククラブ・アット20ウエスト・ストリート(Downtown Athletic Club at 20 West St.)
住所:20 West St., 37B, New York, NY
売値:$520,000
管理費:$658/月
固定資産税:$ 751 / 月
想定家賃:$3,000(家具なし)・$3,500(家具付き・短期)

ニューヨークの不動産投資ワンポイントアドバイス!

新開発物件を購入する場合、クロージング日の遅延はよくあることです。原因は悪天候、資材の欠如、資金調達の遅れ、法的紛争等様々ですが、特に早期購入者は当初の計画よりクロージングを待たされることがあります。

対策として、売買契約書に工事終了期日とDrop Dead Dateを盛り込みます。この条項は、合意した期限が守られない場合、買い手は契約を解除して頭金を取り戻すことが出来るという内容です。

また、クロージング後もアメニティー等当初予定されていた計画より工事が遅れることは多々あります。建物が完全に完成していないとテナント付けが少し難しくなり、又、アメニティー完成まで家賃減額となる場合が多いですので、初年度の想定利回りは、空室リスクと家賃減額分を反映して計算することをお勧めいたします。

山木 奈美(ナミ・ニューヨーク不動産)