トランプ前大統領一家が集合、マンハッタンで元妻イヴァナさんの葬儀

340

20日、マンハッタンのアッパーイーストサイドにある教会では、73歳で亡くなったトランプ前大統領の元妻イヴァナ・トランプさんの葬儀が行われた。

トランプ氏は葬儀に向かう直前、Truth Socialに「非常に悲しい日だが、素晴らしく、美しい人生を祝う日でもある」と投稿。「彼女は本日埋葬される。大変な日になるだろう」とコメントした。

棺は午後1時半過ぎにセント・ヴィンセント・フェレーラ・ローマ・カトリック教会に到着。長男ジュニア氏と婚約者のキンバリー・ギルフォイル氏、次男エリック氏と妻ララ氏、娘のイバンカ氏と夫ジャレッド・クシュナー氏らが出迎えた。

前日まで出席するか不明と報じられていたトランプ氏の姿はここにはなかったが、葬儀を終えてゴールドカラーの棺が運び出される際には、厳重な警備体制の中、メラニア夫人と息子バロン君とともに教会の外に姿をあらわした。

神妙な面持ちで元妻イヴァナさんの棺を見送るトランプ氏とメラニア夫人 ©MashupReporter

このほか、トランプ氏の2番目の妻マーラ・メイプルズ氏と、その娘ティファニー氏、友人でFOXニュースの番組司会を務めるジェニー・ピロ氏、クシュナー氏の父チャールズ氏、イヴァナさんの長年の友人でファッションデザイナーのデニス・バッソ氏らが参加したと伝えられている。

Advertisement
イバンカトランプ
イバンカ氏と夫ジャレッド・クシュナー氏 ©MashupReporter
トランプジュニア
長男ジュニア氏と婚約者のキンバリー・ギルフォイル氏 ©MashupReporter
交通規制はなかったものの、歩道には柵が設けられ、葬儀の参列客には金属探知機で検査が行われた ©MashupReporter
イヴァナトランプ
©MashupReporter

この日の最高気温は35度に達した。猛暑の中、教会の周囲には朝から大勢の報道陣が詰めかけた。強い日差しの下、教会から参列者が出てくるのを待っていたカメラマンが倒れ、救急車で運ばれるハプニングもあった。

イヴァンナトランプ

イヴァナさんは14日、自宅の階段の下で意識不明となって倒れているところを発見された。救急隊員が駆けつけ、その場で死亡が確認された。ニューヨーク市検視局は翌日、事故死であり、胴体に鈍的外傷を負ったことにより死亡したと発表した。

チェコスロバキア生まれのイヴァナさんは、1977年にトランプ氏と結婚。ジュニア氏、エリック氏、イバンカ氏の3人の子供をもうけた。1992年に離婚するまで、ファミリービジネスの主要な役割を担った。アトランティック・シティのホテルカジノ「キャッスル」のCEOを務めたほか、グランドハイアットやトランプタワーのインテリアデザインをまかされるなどした。

離婚のきっかけは、トランプ氏がマーラ・メイプルズさんと不倫をしたことだった。メイプルズさんは1993年10月にティファニー・トランプさんを出産し、この数ヶ月後に、トランプ氏と結婚した。

イヴァナさんの訃報が流れた日、トランプ氏はTruth Socialの投稿を更新し、「イヴァナ・トランプがニューヨークの自宅で亡くなったことを、彼女を愛していたたくさんの人々に報告しなければならず、非常に悲しい思いだ」と投稿。「素敵で美しく、すばらしい女性であり、感銘を与える人生を送った」と述べ、「我々が彼女を誇りに思っていたように、彼女は3人の子供を非常に誇りにしていた。安らかにお眠りください、イヴァナ!」と追悼のメッセージを発表した。