ホーム ニュース テキサス州刑務所 1,00...

テキサス州刑務所 1,000人超が感染

テキサス州北部にある連邦刑務所で、1,000人以上の収監者が新型コロナウイルスに感染したことがわかった。このうち少なくとも1人が死亡した。

NBCニュースよると、1,798人を収監するシーガビル連邦矯正施設では、1,072人の収監者の感染が確認された。さらに10人の職員にも陽性が確認されている。

なお先週金曜日の報道では、同刑務所の感染者数は668人だった。

- Advertisement -

死亡したのは James Giannetta受刑者(65歳)。6月26日に陽性が確認された。息切れの症状を発症したため、地元の病院に入院した。人工呼吸器の治療を受けたが、7月16日に死亡した。Giannetta受刑者は薬物と資金洗浄に関与した罪で14年の刑に服していた。

シーガビル刑務所の収監者らは家族に、3月以降に状況が悪化し、エアコン設備が適切に作動していないなど、窮状を訴えているという。

連邦刑務所局の発表では、これまで全国で3万1,534件の検査を実施し、9,033人の収監者の陽性が確認されている。これまで5,434人の収監者が回復した。死者数は97人。

フロリダ州やルイジアナ州とならんで、テキサス州では新型コロナウイルスの感染が急拡大している。NBCによると、同州は17日、1日の新規感染者数が1万4,780人、死者数が149人で、それぞれ過去最多を記録。累計感染者数は30万人に達した。

TOP STORIES

Recommended stories