ホーム ニュース ニューヨーク 米バーニーズ ABGに売却...

米バーニーズ ABGに売却決定。今後は競合百貨店内のポップアップ店として存続

ブランドマネジメント事業を展開するオーセンティック・ブランズ・グループ(Authentic Brands Group、以下ABG)は1日、米高級百貨店バーニーズ・ニューヨーク(Barneys New York)の知的財産の買収を完了したと発表した。ニューヨーク州ホキプシーの破産裁判所が買収承認の最終決定を下した。

同社は声明で、マーケティングの専門性やネットワークを生かし「ポップアップやショップ・イン・ショップ、ECを含む小売事業を通じ、バーニーズ・ニューヨークの世界的存在を高めていく」と発表。続けて、バーニーズの小売とECのパートナーとして、高級百貨店サックス・フィフィス・アベニュー(Saks Fifth Avenue)と協力するとし、「事業の第一段階として、新たに改装したニューヨークのサックス旗艦店で5階にバーニーズを再起動させる」と述べた。さらに、米国とカナダで同百貨店内にショップ・イン・ショップをローンチする計画であることを明らかにした。

なお、日本にある12店舗については、セブン&アイ・ホールディングスのライセンス契約を維持し、営業を続けるとしている。

Barneys New York
バーニーズのマディソンアベニュー旗艦店©mashupNY
- Advertisement -

ニューヨークタイムズは、「バーニーズにとってのD-デイ」と、ノルマンディー上陸作戦の開始日になぞらえ、「高級ファッション小売業界の転機となりうる」と報じた。金融会社B・ライリー・ファイナンシャル(B. Riley Financial)と協力の元、現存する7店舗で来週以降に閉店セールを開催する予定だという。

バーニーズは8月に連邦破産法第11条の適用を申請。10月に、当て馬(ストーキング・ホース)として、ABGに2億7140万ドルで全資産を売却することで合意した。

同社との買収成立を前に、「キース」(Kith)の共同創始者で、トレードショーを運営する企業を所有するサム・ベン・アブラハム(Sam Ben-Avraham)氏や従業員らが#SaveBarneysのキャンペーンを発足。全店舗閉鎖を回避し、ブランド立て直しを図るため、投資家を募り入札に参加する意向を表明していた。

アブラハム氏は1日、入札を断念したと発表。声明で「残念なことだが、経済界の人々に、バーニーズを存続させるこへの経済的意義を説得することができなかった。」と述べた。「数字を見ると理に適わないことは最初から分かっていたが、その先にそれ以上の未来があると望んでいた。」と述べ、「店は無くなるかもしれないが、バーニーズのスピリッツは永遠だ。」と語った。アカウント名も「The Spirit of Barney」に変更された。

View this post on Instagram

Dear Family, Last night after two months of working around the clock, my team and I had to make the hardest decision we could have imagined: to pull out of the race and not go to court this morning. This was one of the hardest decisions I have made in my life thus far. My team and I still feel very strongly about Barneys: what it stands for and what it could mean in the future. We believe it has its place in New York’s landscape and beyond. During the process we were fortunate to meet a lot of amazing people who joined our team and gave everything they had to save this New York institution. Unfortunately, we failed to convince enough people in the business community that it made economic sense to keep Barneys alive. Some unexpected road blocks were put in our way. We understood from the beginning that looking at spreadsheets and numbers, it did not make sense but we saw a future beyond that. We knew that once we overcame that hurdle there would be light at the end of the tunnel. I apologize if I have failed anyone, and gave anyone false hope by not being able to close the deal. I know this chapter is about be be over and not the way I wished or imagined. I hope something greater will come from It. I want to thank my team who gave the fight of their lives and haven’t slept for the past two months. To all the people who believed in the dream and kept us going beyond the imagination. To all Barney’s family members who we met personally and the ones we met virtually and made us feel part of the family in that very short period. I wish I could do more. The stores might be gone but the spirit will live forever. Cheers to the life of Barneys. – Sam

A post shared by THE SPIRIT OF BARNEYS (@thespiritofbarneys) on

TOP STORIES