ホームニュース政治トランプベビーバルーン ワ...

トランプベビーバルーン ワールドツアーへ 米国上陸

13日、トランプ大統領が初めて訪英した際、抗議活動で使用された巨大バルーン「トランプ・ベビー」(Trump Baby)が、ついに米国にやってくる。

ニュージャージー州のアクティビストは、トランプ大統領が週末に訪れるベッドミンスター(Bedminster)のゴルフクラブで、バルーンを使用するため、資金調達キャンペーンをスタート。

GoFundMeの「Fund To Bring Baby Trump to America」では、4日間で1,000人以上が賛同し、わずか4日間で、当初の目標金額4,500ドル(約50万円)の5倍近い22,000ドル(約240万円)以上が募られている。

オーナイザーの1人、ジム・ルバン(Jim Girvan)氏は、英国のアクティビストから、オリジナルのデザインで製作する許可を得たとCNNに語った。バルーンは8月中旬に完成を予定しているという。

イギリスでの抗議活動の様子

バルーンは、英国の環境保護家、レオ・マリー(Leo Murray)氏(41)による構想で、クラウドファンディング「Trump Baby」で23,000ドル(約250万円)が募られ、製作された。

ロンドンの空にベイビーバルーン トランプ大統領の訪英に抗議

あなたにおすすめ

TOP STORIES

What's New