ニューヨーク市で14日、ホラー映画「スクリーム」のマスクをかぶった武装グループが、小売店に押し入り、現金を奪う事件があった。

警察によると、事件が起きたのは午後6時ごろ、クイーンズのオゾネパークにある雑貨店「Brianna’s World」。

公開された監視カメラの映像には、黒色のセダンから、マスクや黒いフードを被った3人の男が店に入る様子が撮影されている。犯人らは客や店員に、拳銃とライフル銃などを突きつけて脅し、4人から携帯電話を奪ったほか、レジから現金約3,000ドル(約43万円)を盗み、逃走した。

事件発生時、店内には7人いたが、けがなどはなかった。犯人は20代から30代で黒い肌をしていたという。警察は写真を公開し、情報の提供を求めている。

ニューヨーク市では強盗事件が増加しており、今年の強盗件数は、前年同時期に比べ約40%増加している。