ホーム ニュース ビジネス マリファナをためして年収3...

マリファナをためして年収380万円!? 米情報サイトがレビュアー募集

ニューヨークが拠点の大麻製品情報サイト「アメリカン・マリファナ」(American Marijuana)では、報酬月3,000ドル、年間3万6千ドル(約388万円)でレビュアーを募集している。

「医療用マリファナの情報源として最も信頼されている」という同サイトの説明によると、「幅広い種類の大麻製品をレビューして、読者に誠実で信頼のおける洞察を提供する人」を探している。18歳以上で、米国またカナダの医療用大麻が合法化されている州に居住していることが条件。

選ばれると、毎月、様々なブランドの大麻製品が入ったボックスが届く。製品には、紙巻、ベイプ、食用のものからCBDオイルなど様々な製品が含まれるという。

- Advertisement -

レビュアーはそれぞれの製品をテストし、体験や効果についてブログ形式で深い説明を記述しなくてはならない。また開封ビデオや他の製品との違いなどに関する説明ビデオなど、動画の作成も要求される。

応募は履歴書とともに、顔写真または仕事への情熱を語った60秒のビデオを提出とのこと。

TOP STORIES

Recommended stories