泣き続ける赤ちゃんに男性が激怒、機内がカオスに

20

サウスウエスト航空の機内で、赤ちゃんの泣き声に怒り狂う男性の様子を撮影した動画が、話題となっている。

投稿主のTikTokユーザー@mjgrabowskiさんによると、騒動が起きたのは、フロリダ州パームビーチからオーランドへと向かう機内。飛行機は悪天候で、上空待機を余儀なくされたという。

@mjgrabowski

♬ original sound – bad_ideas_galore

男性は、複数の客室乗務員に向かって「快適な旅のためにチケットを購入したんだ。あの子は40分間泣き叫んでいる!」と声を荒げた。「叫ばないでください」と注意を受けると、「叫んでなんかいない。俺に叫んで欲しいのか?そうか、叫んでやるぞ!」と激昂。さらに「子供の声が響き渡る中に缶詰になってるんだ。俺にがまんしろというのか?」などと反発した。この間、赤ちゃんの泣き声も聞こえる。

乗務員が「叫んでいるのは、あなたの方だ」と忠告すると、男性は「赤ちゃんもな!」「あなたは、大人の男性ですよ」と言い合いとなり、周囲からも「黙れ!」といった声が飛び交うなど、カオスになる様子が撮影されている。その後も「奴は叫ぶのに、追加料金を払ってるのか」「声を小さくさせろ」とFワードを乱発しながら、罵り続けた。

動画は、オーランド空港に到着後、男性が警官らに連行される場面で終わる。

Advertisement

賛否の声

この動画はツイッターなどにも拡散された。男性に対し「搭乗禁止リストに入れるべきだ」「赤ちゃんの声が耐えられないなら、公共交通機関を利用すべきではない」といった批判の声が上がった。

一方で、40分間泣きっぱなしは「さすがに行きすぎ」「保護者が適切な対応をしていない」と親を非難する声や、「なぜ他の乗客が、他人の子供の行儀の悪さに付き合わなければならないのか?」など同情的な意見も寄せられている。

サウスウエスト航空はニューヨークポスト紙に声明で、男性の行為は「容認できない」と非難。乗務員の対応を賞賛し、他の乗客に迷惑をかけたことに謝罪を述べた。