ホーム ニュース ニューヨーク ニューヨークのセントラルパ...

ニューヨークのセントラルパークで気温34度。78年ぶりに記録更新。

ニューヨーク州を含むトライステートエリアでは2日、10月としては異例の暖かさとなった。セントラルパークでは、33.8度を記録。JFK国際空港では最高気温35度となった。

米国立気象局(NWS)によると、10月に32度を超えたのは、1868年の観測開始以来、6度目。1941年10月6日の32.2度(華氏90度)を78年ぶりに更新した。また、ジュージャージー州のニューアークでも34度を超え、これまでの31度を上回る過去最高を記録した。

ニューヨーク市の例年の平均最高気温は20.5度で、通常よりも10度以上高い。

green market
ユニオンスクエアのグリーンマーケットでは半袖姿で買い物を楽しむ人を数多く見かけた。©mashupNY
- Advertisement -

ニューヨークタイムズによると、これまでの10月の最高気温は1941年10月5日の34.4度(華氏94度)。
暑さは1日限りで、明日は気温が10度以上下がり、最高気温は15度と予測されている。

※記事内の文章、画像等の無断転用を一切禁じます。Copyright (C) 2021 mashupNY

TOP STORIES