ホーム ニュース レストランでスペイン語を話...

レストランでスペイン語を話す親子に、白人女性がパスポート要求

バージニア州ロベッツビル(Lovettsville)のレストランで19日、スペイン語を話す親子を、白人女性が罵倒し、パスポートの提示を要求する出来事が発生した。

NBCニュースによると、スペイン語を話す女性は、7歳の娘とレストランAndy’sにいたところ、白人女性が「私はラウドン郡の住民を全員知っている。」と言い、母親にパスポートの提示を要求し、追い出そうとしたという、また、「ここでは、英語を話すべきだ。」と主張した。

母親は、ワシントンDCのテレビ局Telemundo 44に、その時の状況を語り、撮影したビデオの一部が公開された。
レストランの外でも白人女性は、「嫌気が指す。」の述べ、「この国に居座るな」、「自分の国に帰れ!」と罵った。

- Advertisement -

スペイン語を話す女性は、「彼女の行為はフェアではない。とくに子供がいる前では受け入れがたい。」と語っている。

同レストランは20日、白人女性を「非常に不快で、忌まわしい人物だ」と述べ、今後一切の出入りを禁じるとFacebookで発表した。

5月には、ニューヨークのデリを訪れた弁護士が、スペイン語を話す従業員に対し、移民局に通報すると脅す出来事が発生している。

TOP STORIES

Recommended stories