空港ロビーが真っ白に、スタッフに消化器噴射の女を逮捕

    552

    世界で最も利用客が多いとされるジョージア州のハーツフィールド・ジャクソン・アトランタ国際空港で、従業員や警官に向けて消化器を噴射した女が、暴行罪などの容疑で逮捕された。

    事件が起きたのは18日、午後9時30頃。ABCニュースによると、アトランタ警察に、利用客で混雑するコンコースDで、不審な女がセキュリティドアを開けようとしているとの通報があった。

    現場に到着した警官らは、女がゲートD9付近で消化器を噴射しているのを発見。接触を試みたが、指示に従わず、警官らに向けて噴射したという。

    現在SNSに投稿されている動画には、赤色の消化器を持った女が、客室乗務員らが制止しようと近づいたところ、消化器を噴射。あたり一帯が真っ白になる様子が撮影されている。

    事件後、客室乗務員3人が、呼吸困難を訴え現場で手当を受けたという。

    逮捕されたのはオハイオ州在住のジェニファー・ケイ・ホルダー(27)容疑者。拘束時、警官につばを吐いたり蹴ったりするなど、抵抗したという。犯行の理由や経緯などの詳細については、明らかにされていない。