ホームニュースニューヨークブライアントパークのスケー...

ブライアントパークのスケートリンクがオープン

28日(土)、20度近い暖かさの中、ニューヨークの冬の風物詩の一つ、ブライアントパークのウィンターヴィレッジ(Winter Village)がスタートした。
ホリデーシーズンのショッピングや、地元のフードベンダーによる旬のグルメを味わうことができるため、人気のスポットとなっている。名物のスケートリンクもオープンし、多くの人たちが初滑りを楽しんだ。

ホリデーショップ

150店舗が出店し、ジュエリーやバッグなどのホリデーギフト商品や、ハンドメイド製品、クリスマスのオーナメント、お土産のチョコレートなどが揃う。

ブライアントパーク ウィンターヴィレッジ
©mashupNY

ユニオンスクエアの老舗書店、ストランドブックストアのポップアップ店

ブライアントパーク ウィンターヴィレッジ
©mashupNY

ニューヨークの人気イラストレーターによるイラストが購入できるMelsy’s Illustrations

ブライアントパーク ウィンターヴィレッジ
©mashupNY

ニューヨークモチーフのオーナメントも豊富に揃っている。

ブライアントパーク ウィンターヴィレッジ
©mashupNY

チョコレートは、「No Chewing allowed!」の他、日本でもおなじみのマックスブレナー(Max Brenner)や、マリベル(Mariebelle)、ブルックリン発のラーカ(Raaka)などが店を構える。

ブライアントパーク ウィンターヴィレッジ
©mashupNY

フード系ベンダーは、ミッドラウンでフードホールや、マッドスクエアを展開するUrbanspaceが手がける。
今年は、クッキー生地を生のままで食べる話題のスイーツ店、「ドゥー」(DŌ)が初出店。コーンの粉で作ったフワフワのパンにチーズをサンドしたアレパ(arepa)の店TOPAREPAや、NYのトリュフ製品店が手がける、チーズステーキサンドイッチの店「Cheesesteaks by The Truffleist」や、アツアツのチーズをパンにかけるサンドイッチ店「Baked Cheese Haus」も人気店の一つ。

https://www.instagram.com/p/BNRLrmYlVe2/?tagged=toparepa

期間:1/2まで
営業時間: 11am-8pm(月-金)、10am-8pm(土・日)

リンク

ブライアントパーク ウィンターヴィレッジ
©mashupNY

51.8mx30.5mの広いスペースでスケートを楽しむことができる。入場料無料(スケート靴レンタル 大人20ドル)。
期間:3/4まで
営業時間:8am-10pm

公式サイト

12月1日にはクリスマスツリーが点灯!

あなたにおすすめ

TOP STORIES