ホーム ニュース 政治 政府閉鎖12日目 トランプ...

政府閉鎖12日目 トランプ大統領と民主党指導部 壁建設費を巡る協議進まず

トランプ大統領は2日、民主党と共和党指導部をホワイトハウスに招き、22日から続く一部の政府機関の閉鎖について、打開に向けた協議を行なった。

閉鎖は、トランプ大統領の要求する50億ドルの国境の壁の建設費を巡って議会が対立し、つなぎ予算を成立することができなかったことによる。影響を受ける機関は国土安全保障省、国務省、司法省、内務省、農務省など8省庁。本日で閉鎖は12日目を迎えた。

国境の壁建設費について、民主党指導部とトランプ大統領が協議を行うのは、12月11日以来で、民主党からは、多数派となる下院で議長候補に指名されたナンシー・ペロシ議員、ステニー・ホイヤー下院議員、チャック・シューマー上院院内総務、ディック ダービン上院議員が参加。共和党は、スティーブ・スカリス下院議員、ケビン・マッカーシー下院議員、ジョン・スーン上院議員、ミッチ・マコーネル上院多数党院内総務が参加した。

- Advertisement -

NBCによると、協議を終え、ホワイトハウスを後にしたケビン・マッカーシー議員は、記者団に「完全な協議をすることができなかった」と述べ、「反対側(民主党)にはがっかりした。ニールセン国土安全保障長官が話し始めると、チャック・シューマー上院議員がさえぎり、彼らは全く聞こうとしなかった」と、協議が進まなかった様子を語った。

協議中、ニールセン国土安全保障長官は、南部国境の厳しい状況を説明し、不法移民が国家安全保障の脅威となっていると主張した。

共和党のミッチ・マコーネル上院院内総務は、「とくに進展はなかったと思う」と語り、「数日、または数週間内に、合意できることを望んでいる」と述べた。

一方、民主党が多数派となる下院で議長に指名されたナンシー・ペロシ議員は、木曜日に政府再開のための法案を提出することを明らかにした。

民主党のチャック・シューマー院内総務は「大統領に、政府を再開する我々の法案を支持するようお願いした。」と述べつつ、「大統領になぜあなたは8省庁の閉鎖を続けるのですか?と聞いたが、よい答えは得られなかった」「閉鎖を人質にとることは、問答無用で間違いだ」と、壁建設費用に固執する大統領の手法を非難した。

トランプ大統領は議論の最中、終始落ち着いていたという。協議に先立ち、トランプ大統領は「民主党が国境の安全のための予算を拒否したため、我々は閉鎖の状況にある。」と民主党の責任について語り、拒否する理由を、2020年の選挙のポイント稼ぎだと発言。「私は政治のことなんか考えていない。私が考えているのは、何が正しくて、何が間違いかだけだ」と述べ、民主党が国境の安全を政治利用しているとして、非難した。

トランプ大統領は、金曜日に再び協議することを求めたという。

TOP STORIES

Recommended stories