ホーム ニュース 珍メニュー? 米タコベル ...

珍メニュー? 米タコベル 卵を使った新朝食メニューを発売

メキシカンファーストフードチェーン大手のタコベル(Taco Bell)は、新商品、ネイキッド・エッグ・タコ(Naked Egg Taco)を8月31日から全店で発売する。新商品は、トルティーヤの代わりに、目玉焼きをタコシェルに使用。その間に、チーズ、ソーセージ、ベーコン、ポテトなどを包んだ、朝食向けメニューとなる。

タコベルでは、これまでにも外側にワッフルやビスケット、チキンなどの新たな材料を使用したメニューを開発している。新商品の発売にあたり、商品開発担当は「ファンに想像を超える待望の商品を提供できる」と自信を覗かせる。価格は、単品で1.99ドル。コーヒーまたはミディアムドリンク、シナモンデライト(2個)またはハッシュブラウンをセットにした朝食コンボは3.99ドルで提供する。

8月31日の全国リリースに先立ち、限定店舗で、ファンに向けたテイスティングイベント「ベル&ブレックファスト」(Bell & Breakfast)を実施する予定。ニューヨークでは、8月17日(木)の午前11時から午後2時の間、SoHoでイベントを開催する。その他、カリフォルニアのラグナビーチ(25日)、テキサスのオースティン(26日)、シカゴ(27日)で実施する。イベントはOpenTableで予約が可能。

- Advertisement -

「Naked Chiken Chalupa」1月に発売した揚げチキンを使用したチャルーパ

※記事内の文章、画像等の無断転用を一切禁じます。Copyright (C) 2021 mashupNY

TOP STORIES