ホーム ニュース ニューヨーク NY老舗書店ストランド ア...

NY老舗書店ストランド アッパーウエストサイドに新店舗オープン

1927年創業のマンハッタンの老舗書店「ザ・ストランド」(The Strand)が3月、新店舗をアッパーウエストサイドにオープンすると発表した

場所はウエスト81ストリート(450 Columbus Ave)で、独立系チェーン書店「ブック・カルチャー」(Endicott Books and Book Culture)のあった場所。ブック・カルチャーは賃料10万ドル以上が未払いとなり、先月市によって差押えされた後に閉店した。

三代目のオーナーのナンシー・バス・ワイデン(Nancy Bass Wyden)さんは声明で「ザ・ストランドを拡大し、アッパー・ウエスト・サイドのコミュニティーに加わることを大変楽しみにしています。私たちは読書の楽しみをみなさんに届けることで、父や祖父のレガシーを受け継ぐつもりです。」と語った。

1927年創業の老舗書店

- Advertisement -

初代オーナーのベンジャミン・バス(Benjamin Bass)さんは1927年、イーストヴィレッジの書店街「ブック・ロウ」(Book Row)に店をオープンした
その後ベンさんの息子、フレッド・バス(Fred Bass)さんが、現在のユニオンスクエアに店を移転した。4階建ての旗艦店では、絶版になった希少本から中古、新刊まで約250万冊を揃える。全ての本を並べると18マイル(29キロメートル)以上となることから、「18マイル・オブ・ブックス」(18 miles of books)をうたい文句にしている。

ストランドは現在タイムズスクエアとセントラルパークにキオスク店を出店し、人気の本やトートバッグを販売している。1980年代にはサウス・ストリート・シーポートに「アネックス・ブックストア」をオープンしたが、2008年に閉店している。

TOP STORIES

Recommended stories