Advertisement
ホームニュースニューヨークNY老舗書店「ストランド・...

NY老舗書店「ストランド・ブックストア」90年の歴史

ユニオンスクエアの老舗舗書店、ストランド・ブックストア(Strand Bookstore)が今月、創業90年を迎えた。1927年に創業したストランドは、新刊だけでなく、古本、希少本、オリジナルのトートバッグや文具などを販売する有名書店。書店によると、棚の本を並べると、18マイル(約29キロメートル)の長さになるという。
故デビッド・ボウイや、レイア姫役で知られる故キャリー・フィッシャー、トム・ハンクスなど、有名人のファンも多い。親子三代に渡って受け継がれきた、同店の歴史と魅力を紹介する。

The Strand book store
©mashupNY

現在も成長を続けるストランドの歴史

ストランドは、10代でリトアニア共和国からニューヨークに移住したベンジャミン・バス(Benjamin Bass)氏が、1927年に4アベニュー(10thと11thストリートの間)に創業した。
かつて、このエリアは「ブック・ロウ」(Book Row)と呼ばれる書店のメッカで、48店もの店が軒を連ねていたという。
ベンジャミンさんは、地下鉄の建設工事や、配達人などいくつかの仕事を経験した後、自己資金300ドルと、友人から借り入れた300ドルの合計600ドルでストランドを開店。25歳だった。
店名は、英国の文豪チャールズ・ディケンズ(Charles Dickens)や、ジョージ・エリオット(George Eliot)らが居住していたロンドン中央のストリート名にちなんで名付けられている。

ベンジャミンさんは、希少な書物や、安い本を仕入れるためのネットワークを作り上げ、ストランドは創業後間もなく、グリニッジヴィレッジ界隈で人気店となった。大恐慌で経営が苦しかった時代には、書店のビルの家主、Peter Stuyvesant氏が、景気回復後、借金を返済できるまで、賃料を無料にしてくれたという。

2代目となるベンジャミンの息子、フレッド・バス(Fred Bass)氏は、13歳で本屋で働き始めた。89歳を迎えた現在も、最も古株のスタッフとして、書店で働いている。フレッドさんは、地元紙amNewYorkに「(古本の購入は)私には、とっても楽しくて、宝物を発掘するかのように刺激的なんだ。」と仕事のやりがいについて語っている。ストランドでは、スタッフの採用試験に、オリジナルの文学テストを課すことで知られているが、このクイズを考案したのはフレッドさんで、70年代以降、同店の伝統となっている。

フレッド・バス氏

1957年にフレッドさんは共同経営者となり、書店を現在の場所、12ストリートとブロードウェイ通りの角へと移転した。
1986年からは、フレッドさんの娘、ナンシー・バス・ワイデン(Nancy Bass Wyden)氏が、共同オーナーとなり、一族のビジネスに加わった。ナンシーさんは、ロゴ入りのトートバッグやポーチなどオリジナル商品の開発や、本をインテリアの一部とした部屋のコーディネートを提案する「The Strand’s Books by the Foot department」の新事業など、ストランド・ブランドを活かした新たなビジネスを開拓してきた中心人物だ。

ナンシー・バス・ワイデン氏

1996年には、約40年間借りてきた書店のフロアを含めてビルを購入した。2003年にリノベーションを施し現在の姿となった。

ストランドは、年間約250万冊の書物を販売し、過去5年間、毎年7から10%成長しているという。成長について、「大型チェーン店の出店や、電子書籍の普及、Amazonの書店が新たにオープンしているけど、それは素晴らしいと思っているわ。私たちは、自分たちでキュレーションした本を紹介しており、毎月特定の作家をフィーチャーしたり、ゲストを招いてトークショーなどを行っています。新しい売り方を常に考え続けて、これからも革新的でいれるよう努力していこうと思っています。」とナンシーはamNewYorkに語っている。

The Strand book store
©mashupNY

書店スタッフによる手書きの推薦コメント

The Strand book store
©mashupNY

ニューヨークをテーマとしたコーナー

The Strand book store
©mashupNY

店舗は現在、本店に加え、五番街にあるアパレル店、Club Monaco(クラブモナコ)の店内にコーナーを設置するほか、タイムズスクエアや、セントラルパーク、ブルックリンにキオスク形式のポップアップ書店を出店するなどしている。

ウィリアムズ・バーグのポップアップ店

6月27日には、90周年のアニバーサリーを実施した。ニューヨーク市のビル・デブラシオ市長も祝福に訪れている。

俳優のトム・ハンクス

希少価値のある本の数々

ストランドは、作家のサイン本や初版など希少価値の高い本を扱っていることでも有名だ。最も希少性が高いとされる本は、アンリ・マティス(Henri Matisse)による挿絵が入ったジェイムズ・ジョイス(James Joyce)の「ユリシーズ」(Ulysses)の初版。2人の手書きサインが入ってっており、現在、3.8万ドル(約420万円)となっている。

これまで販売された中での最高金額は、シェイクスピアの戯曲集、ファースト・フォリオ (First Folio) で、こちらは10万ドル(約1,100万円)で販売された。また、最も古い本は、1496年に出版された「大道徳学(マグナ・モラリア)」(Magna Moralia)で4500ドルだという。最も人気が高かった本は、「不思議の国のアリス」の初版で、最後のコピーは2年前に1.5万ドルで売れたという。

ストランドの歴史が綴られた動画。

The Strand book store
©mashupNY

あなたにおすすめ

TOP STORIES

What's New