ホームニュースニューヨークスーパー界のディズニーラン...

スーパー界のディズニーランド「Stew Leonard’s」NYに8/23オープン

コネチカット州のスーパーマーケットチェーン店、「スチュー・レオナルズ・スーパーマーケット」(Stew Leonald’s Supermarket)が、8月23日ニューヨーク・クイーンズのEast Meadow(イースト・メドウ)にオープンすることが発表された。ロングアイランド地区としてはFarmingdale(ファーミングデール)店に次ぐ2店舗目、同社としては6番目の店舗となる。

大行列のできるスーパー「Stew Leonald’s」とは


スーパーは、1969年コネチカット州ノーウォーク(Norwalk)にチャールズ・レオ・レオナルド(Charles Leo Leonard)氏が、小さな牛乳販売店「Clover Farms Dairy」をオープンしたことから始まった。近所の子供達に、トラックで新鮮なミルクをデリバリーするサービスを行っていた。

その後、息子のスチュー・レオナルド氏(Stew Leonard)が、ミルクのデリバリーからビジネスを拡大できないかと考え、子供の頃に家族と訪れたファーマーズ・マーケットのようなコンセプトの店をオープンした。

アップステートのミルクや、モントーク・ノーウォークなどの近海で採れた鮮魚や近郊農家の肉類、ロングアイランド地区で栽培された野菜・フルーツなどが販売している。商品の80%は生鮮食品で構成されているという。新鮮さを保つため、商品点数は2,200アイテム程度に抑えられている(通常のグロッセリー店は約30,000アイテムと言われる)。
店内には、焼きたてのパンやケーキ、揚げたてのポテトチップス、モッツァレラチーズなどの加工製品が並び、後ろでは作業工程も見ることができる。

デイリーストアのディズニーランド

店内の至るところにキャラクターの仕掛けがあったり、ミュージックのエンターテインメントショーが開催されたりしている。ロブスターなどに触れる機会があるなど、多くの子供が楽しめるようになっている。縁日のようにノスタルジックで、アットホームな雰囲気が特徴となっている。ニューヨーク・タイムズは同店を「デイリーストアのディズニーランド」(Disneyland of Dairy Stores)と称した。

View this post on Instagram

Who's the coolest band member of the #farmfreshfive?

A post shared by Stew Leonard's (@stewleonards) on

多くの企業が研修に訪れる

カスタマーサービスにも定評があり、「お客様は常に正しい」は同社のモットーとなっている。この言葉は、すべてのストアの入り口に掲げられている。また、従業員の満足度も高く、フォーチュン・マガジン(FORTUNE Magazine)の「アメリカで働くベストカンパニー100」(100 Best Companies to Work For in America)に何年もランクインされている。
アメリカにおけるフードストア1店の単位面積当りの売上高(the greatest sales per unit area of any single food store in the United States)のギネス記録を獲得したこともある。
米国の内外から、業種を問わず、名だたる企業の幹部が研修に訪れるという。

NBC New Yorkによると、イースト・メドウ店は、アーミッシュやニューイングランドの古い小屋のディスプレイや、創業当時のミルクのデリバリートラックのレプリカが登場するようだ。
また、スチューさんの娘、ベス(Beth)さんが経営するベスズ・ベイカリー(Bethy’s Bakery)も注目されている。ファーミングデール店のオープン時に、75,000個を販売したという伝説のアップルサイダー・ドーナツも発売される予定。
今から開店が待ち遠しい!

Stew Leonald’s Supermarket East Meadow 店

1897 Front St,East Meadow, NY 11554 地図
8am to 10pm
www.stewleonards.com

あなたにおすすめ

TOP STORIES