【写真】ソーホーで破壊、略奪。NY市で抗議デモ過激化

©mashupNY

ニューヨーク市では連日、ミネソタ州ミネアポリスのジョージ・フロイドさん死亡事件に対する抗議デモが行われている。

抗議活動は日を追うごとに過激化し、前日は数十台の警察車両が放火され、300人以上の逮捕者が出た。4日目となった31日は、深夜にマンハッタンにあるソーホーのブランド店の窓ガラスが相次いで割られ、商品が略奪された。

©mashupNY
©mashupNY

同日の午後に付近を訪れた際、各店では襲撃を警戒して窓を木材で覆う作業が行われていた。プラダの作業にあたっていた業者は、木材を設置してからわずか2時間後に略奪被害にあったと話した。

午後9時すぎの抗議活動の際は、ガラスの割れた店内に入らないようデモ隊に指示するリーダーもいた。しかし、深夜になって略奪が行われた。

©mashupNY
被害にあったプラダ店頭©mashupNY
略奪被害が大きかったドルチェ&ガッバーナ ©mashupNY
©mashupNY
コーチも略奪された©mashupNY
何人かはその場で逮捕された©mashupNY
銀行やファーストフード店、ドラッグストアもガラス窓が割られる被害に合った。©mashupNY

画像スライドショー

動画