ホームニュースニューヨークオンラインショップ「Sho...

オンラインショップ「Shopbop」20周年。初のポップアップ店をNYにオープン

アマゾン傘下のファッションECサイト「ショップボップ」(Shopbop)が創設20周年を記念し、マンハッタンのソーホーに初のポップアップ店をオープンした。

SHOPBOP
©mashupNY

ショップボップは、オンラインショッピングの先駆け的な存在。ウィスコンシン州マディソン(Madison)にあったブティック「ボップ」(Bop)が前身で、1999年にオンライン販売を開始した。2006年にアマゾンが買収した。

ポップアップ店には、コーチ1941(Coach 1941)や、イザベルマラン(Isabel Marant)、ジマーマン(Zimmermann)、プラバル・グルン(Prabal Gurung)オフホワイト(Off-White)、トリー・バーチ(Tory Burch)、レイチェルコーミー(Rachel Comey)、エーゴールドイー(AGOLDE)やリーバイス(Levis)などの有名ブランドの商品が、カラーやテーマ別に陳列されている。

SHOPBOP
©mashupNY
SHOPBOP
©mashupNY
SHOPBOP
©mashupNY

デニム製品のカスタマイズコーナーは、行列ができるほどの人気。

SHOPBOP
©mashupNY

ソーホーでは近年、オンラインファーストの企業が実店舗をオープンするケースが相次いでいる。これらには、アパレルのエバーレーンやモドクロス(Modcloth)、シューズメーカーのオールバーズ(Allbirds)、マットレスのキャスパー(Casper)、アマゾン(Amazon 4-Star)などが含まれる。
今後の展開に関し、ショップバップのファッションディレクターのキャロライン・マグワイア(Caroline Maguire)氏は、「オンライン店では、先駆者はただ進化するだけでなく、ブランドマトリクスを顧客に提示することが必要だ。」と開設の理由をFootwearnewsに語った。

Shopbop Pop-up
ポップアップ店の営業は9月22日まで
住所:106 Spring St, New York, NY 10012

あなたにおすすめ

TOP STORIES

What's New