ホーム ニュース ニューヨーク 『アナと雪の女王2』がテー...

『アナと雪の女王2』がテーマ。米百貨店サックスのホリデーウィンドウ2019

米大手百貨店サックス・フィフス・アベニュー(Saks Fifth Avenue)は25日、毎年恒例のホリデーウィンドウをスタートした。
今年のテーマは、先週公開されたばかりのディズニー映画『アナと雪の女王2』(Frozen 2)。エルサやアナ、オラフ、クリストフらが魔法の森を冒険する場面を、動くディスプレイで再現している。

【動画】音楽と花火で盛大に行われたセレモニー
Saks Fifth Avenue holiday window 2019
©mashupNY
Saks Fifth Avenue holiday window 2019
©mashupNY
Saks Fifth Avenue holiday window 2019
©mashupNY
Saks Fifth Avenue holiday window 2019
©mashupNY
Saks Fifth Avenue holiday window 2019
©mashupNY
Saks Fifth Avenue holiday window 2019
©mashupNY

セレモニーでは、エルサ役の声優を務めるイディナ・メンゼル(Idina Menzel)さんが登場。主題歌と自身の新アルバム「Christmas: A Season of Love」の新曲を披露し、観客を盛り上げた。
ミュージカル「ウィキッド」でトニー賞受賞したメンゼルさんは、今年のメイシーズサンクスギビングデーパレードでもパフォーマンスを行う。

サックスの9階では、12月24日までアナ雪の「魔法の森」(Enchanted Forest)特設会場を設置。オラフたちと共に冒険し、映画の世界観を楽しめる上に、エルサとアナと記念撮影をすることができる。
チケットは5ドルでwww.showclix.comから予約可。収益は、ニューヨークのプレスビテリアン病院とデービッド・コマンスキー小児病院へ寄付される。

Saks Fifth Avenue holiday window 2019
©mashupNY
- Advertisement -

11月22日に全米で公開された『アナと雪の女王2』は北米の興行収入が1億2,700万ドル(約138億円)となり初登場1位となった。全世界興行収入は3億5,000万ドル(約380億円)を記録している。

※記事内の文章、画像等の無断転用を一切禁じます。Copyright (C) 2021 mashupNY

TOP STORIES