トランプ効果 ポルノサイトでストーミー・ダニエルズの検索が2万%アップ

250

世界最大級のアダルト動画サイト、ポルノハブでは、ポルノスターのストーミー・ダニエルズ(本名:ステファニー・クリフォードさん)の検索数が激増しているという。

ニューヨークポスト紙が同サイトから独占入手したデータによると、1日あたり平均2,150件程度だった検索数が、火曜日に46万7,000件を記録。2万%以上増加した。

ニューヨークの大陪審は現在、2016年の選挙戦終盤に、トランプ氏の個人弁護士を通じてダニエルズ氏に支払われた口止め料13万ドルに関する審査を進めている。早くて来週にもトランプ氏が訴追されるかどうかの判断が下されると見られている。

トランプ氏は前週、起訴間近との報道が出回ると、Truth Socialの投稿で、火曜日に逮捕されると自ら予告。支持者らに抗議を呼びかけた。

月曜日に投稿した動画では、「ストーミー”馬面”ダニエルズの恐喝計画」と、得意のあだ名をつけて非難。機密文書持ち出しやジョージア州の疑惑捜査にも言及しつつ、「恐ろしい急進左派」の標的にされていると加えた。

Advertisement

結局、火曜日は何も起きず、翌日の水曜日は、陪審員の招集が中止された。木曜日の検索数は24万3,544件に落ち込んだというが、それでも平均の1万%を超えている。

ポルノハブ側は、検索数の上昇は「ニュースがダニエルズ氏の作品に興味を沸かせたのは間違いない」と説明。「この楽しさに加わって、自分の目で確かめてください」と加入を呼びかけている。