Advertisement
ホームニュースニューヨークNYの人気フレンチビストロ...

NYの人気フレンチビストロ「Pastis」復活。5年ぶりに営業再開

ミートパッキング地区のフレンチビストロ「パスティス」(Pastis)が、5年ぶりに営業を再開した。1999年創業のパスティスは、セレブやファッション関係者が頻繁に訪れるレストランで、レストラン業界のオスカー「ジェームズ・ビアード・アワード」(James Beard Award)2度の受賞暦を持つ。

元のオーナーでバルサザール(Balthazar)など人気レストランを手がけるキース・マクナリー(Keith McNally)氏と、フィラデルフィアを拠点とするSTARRレストランのステファン・スター(Stephen Starr)氏が再びチームを組み、パスティスを復活させた。マクナリー氏が設計を、STARRチームはメニュー開発と運営を担当している。

場所は、2014年に閉店した前店からほど近い52Gansevoort Streetにオープンした。アウトドアに30席、室内は180席あり、前のレストランよりも広い。
バーや、シグニチャーのサブウェイタイル、日替りメニューが描かれたビンテージミラー、モザイクタイルのフロア、木製のドア、生花の入った花瓶など同じ雰囲気を実現させた。

メニューは、ブレックファーストから、ランチ、ディナー、週末のブランチを提供する。

ステーキ&フライ(steak frites)の人気メニューから、エスカルゴ(Escargot a la Bourguignonne)のオードブル、ニシン(Herring)、ツナ・クルード(Tuna crudo)、トラウト・アーモンダイン(Trout almondine)、ニース風サラダ(Salade Niçoise)やステーキ・サンドイッチ(Steak Sandwich)、チーズバーガー(Cheeseburger àl’Américaine)などがメニューに並ぶ。

Pastis
©Pastis
Pastis
©Pastis

朝食メニュー(午前11時まで)では、ハムとエッグ、グリュイエールのクレープや、キッシュ、アボカドトースト、エッグベネディクト、バターミルクパンケーキなどを提供する。

セレブのホットスポット

Pastis
©Pastis

元のパスティスは、ミートパッキング地区のパイオニア的なレストランで、セレブリティーが出没するスポットとしても有名となった。
同地区には2006年にStarrグループのブッダカン(Buddakan)やモリモト(Morimoto)が開業するなど、ダイニングシーンを賑わせた。

VOGUE編集長のアナ・ウィンター(Anna Wintour)は常連で、ダイアン・フォン・ファステンバーグ(Diane von Furstenberg)、アイザック ミズラヒ(Isaac Mizrahi)、ダナ・キャラン(Donna Karan)などファッション関係者が集った。

マーサ・スチュワート(Martha Stewart)は、パスティスがオープンした時「ついにパリがニューヨークにやってきた。」と語ったという。
サラ・ジェシカ・パーカー(Sarah Jessica Parker)は、ベービーシャワーを開催している。彼女が主演を務めるHBOドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」(Sex and the City)にもロケ地として登場した。

ステラ・マッカートニー(Stella McCartney)、デヴィッド・ボウイ(David Bowie)、マドンナ(Madonna)、シンディ・ローパー(Cyndi Lauper)ケイト・ハドソン(Kate Hudson)などの名だたる有名人の姿が目撃されている。

PASTIS
52 Gansevoort St New York, NY 10014
営業時間
Breakfast: 7:30AM – 11:00AM (月 – 金)
Lunch: 11:30AM – 4:00PM (月 – 金)
Dinner: 4:00PM – 11:00PM (日 – 水) 4:00PM – 12:00AM (木 – 土)
Weekend Brunch: 9:00AM – 4:00PM
pastisnyc.com
*公式サイトから予約可能。

あなたにおすすめ

TOP STORIES

What's New