ホースチェイス
NYPD

タイムズスクエア付近で見かける観光客にも人気の騎馬警官隊。実際のところ大都会でどれほど役に立っているのか、疑問に思う人も多いと思うが、この度、泥棒を追い詰める動画が公開され、話題となった。

ニューヨーク市警察の発表によると、事件があったのは16日午後7時ごろ。馬上の警官が、タイムズスクエア近くの路上で、男が「鋭利な物体」をちらつかせて、サングラス売りから商品をかっぱらう瞬間を目撃。男を追いかけ、近くで見回りをしていた「安全担当警官」と協力して、見事逮捕へと導いた。

強盗、脅迫、不当な武器所持の容疑で捕まったのは、住所不定のルイス・イグナシオ(34)。馬上から撮影されたボディカメラの映像には音声がないが、路上を逃走するイグナシオ容疑者を、たてがみをなびかせながら追いかける様子が撮影されている。

ニューヨーク市警察のホームページによると、騎馬警官隊は、通常はパトロール任務を行なっているほか、警察とコミュニティの関係をつなぐ重要なPR的役割を負っているとある。また、街中で目立つことから、犯罪抑止に有効であり、デモ集会やイベント時には群衆の誘導を行うと説明している。