ホーム ニュース 新型コロナウィルス ニュー...

新型コロナウィルス ニューヨーク州で4人が検査中

ニューヨーク州保健局は24日、新型コロナウイルスに感染の可能性のある4人が疾病対策センター(CDC)の検査を受けたと発表した。1人は陰性で、3人は結果待ちだという。

ワシントン州シアトルに続き、イリノイ州シカゴで1人の感染者が確認され、米国での感染者は2人となった。シカゴの患者は60代の女性で、1月13日にウィルスが発生した中国の湖北省武漢から帰国した。
CDCによると現在22州で63人の検査を実施し、このうち11人は陰性だった。

ヨーロッパでも同日、フランスで初めての感染者が確認された。中国当局の発表によると患者数は1,000人以上、死者は41人に上っている。

- Advertisement -

ニューヨーク州は、医療機関や大学の医学専門家に臨床ガイダンスを発行したと発表した。ハワード・ザッカー(Howard Zucker)保健局長は、感染リスクは低いとしている。
アンドリュー・クオモ(Andrew Cuomo)州知事は、感染時の症状は通常の風邪の症状に似ており、鼻水や頭痛、咳、のどの痛み、発熱などの症状が現れると述べ、警戒を呼びかけている。

ビル・デブラシオ(Bill de Blasio)市長は会見で「まだ市内で感染者は確認されていないが、残念ながら近い将来、患者が出るという仮定の元で行動する必要がある。」と述べ、熱や咳、息切れの症状のある人は、すぐに医師に相談するよう呼びかけた。

疾病対策センター(CDC)が発表している予防方法は以下の通り。

  • 石鹸で手をよく洗い、少なくとも20秒間水ですすぐ。水や石鹸がない場合はアルコール入りのハンドサニタイザーで消毒する。
  • 洗っていない手で、目や鼻、口を触らない。
  • 病気の際は外出しない。
  • 咳やくしゃみをするときはティッシュで覆い、それらはゴミ箱に捨てる。
  • 人が頻繁に触れているものは、消毒する。

TOP STORIES

Recommended stories