NYブルックリンのブラウンズビルで銃撃。1人死亡、少なくとも11人負傷

27日夜、ニューヨーク・ブルックリン地区のブラウンズビル(Brownsville)で発生した銃撃事件により、1人が死亡、少なくとも11人が負傷した。

CBSニューヨークなどによると、事件は午後10時30分頃、ブラウンズビルのプレイグラウンド(Christopher & Hegeman Avenues)で発生。当時、町内の音楽イベント「old timers week」が開催され、多くの人々が集まっていた。38歳の男性がブルックデール・ホスピタルに搬送され、死亡が確認された。

Christopher and Hegeman Avenues
事件が発生したブラウンズビル (Google map)

その場にいた人物の話では、イベントには多くの警官が配置されていたため、安全な雰囲気だったという。最初花火だと思ったと語っている。この事件の容疑者は拘束されていない。

ビル・デブラシオ(Bill de Blasio)ニューヨーク市長は28日午前12時半ごろ、犠牲者への追悼を述べるとともに、街の安全確保に努めるとツイートした。

ニューヨーク市では銃撃による事件が増加しており、6月以降(今回の事件を除き)、銃撃による死傷者は14人となっている。