ホーム ニュース ニューヨーク ニューヨークが熱狂 マンハ...

ニューヨークが熱狂 マンハッタンヘンジ2019

ニューヨークでは、ビルの谷間に大きな夕日が沈む「マンハッタンヘンジ」が12日(金)と13日(土)に観測された。

マンハッタンヘンジは、碁盤目状になったマンハッタンの東西のストリートの延長線上に太陽が沈む現象で、観測できるのは5月と7月の4日間。5月はあいにくの天候だったが、今回は快晴に恵まれた。日没にあわせて、人気の現象を一目みようと、スマホやカメラを持った人々が道に溢れかえった。

↓報道関係者やプロのカメラマンが早々に陣取る、42ストリートの東側、テューダーシティプレイス。

©mashupNY
- Advertisement -

↓タイムズスクエア付近。車道に飛び出して撮影する人々。

©mashupNY
©mashupNY
©mashupNY
©mashupNY
©mashupNY

今回は2日間とも好天に恵まれ、真っ赤な夕日をはっきりと観測することができた。

©mashupNY

TOP STORIES

Recommended stories