ホーム ニュース ニューヨーク ニューヨーク観光パス徹底比...

ニューヨーク観光パス徹底比較 :どれがおすすめ?

ニューヨークには現地オプショナルツアーをお得な値段で利用できる観光パスチケットが複数存在するが、なかでも、割引率と使い勝手に優れた「シティパス」「ニューヨークパス」「エクスプローラーパス」、のいずれかのパスがおすすめだ。どれも基本的なスポットを網羅している。しかし、どのパスを選ぶかは旅程と入場したいアトラクションの数によるため、一概には言えない。一般的にいうと、それぞれ以下のような場合に向いている。

  • シティパス:初めてのニューヨーク旅行におすすめ。先ずは最も有名なスポットを回りたい方に。
  • ニューヨークパス:利用日数で選ぶパス。とにかく多くのスポットやツアーを効率的に回りたい方(90個所以上のラインナップ)
  • エクスプローラーパス:訪問するスポット数で選ぶパス。30日間有効なので、広い選択肢から、余裕を持って自分にあった旅程を組みたい方。

3大パス比較表

パス名称 シティパス ニューヨークパス エクスプローラーパス
アトラクション数 6 90以上 79
有効期間 9日 1〜10日 30日
チケット価格(大人) $132 $132-$469 $94-$270
最大割引率 44% 70% 50%
モバイル対応
受け取り方法 現地orメール アプリor郵送 アプリorプリント

1.シティパス

ニューヨークシティパス ブックレット

シティパスで入場できる、ニューヨークを代表する6つのトップアトラクション。

  • エンパイアステートビル展望台
  • アメリカ自然史博物館
  • メトロポリタン美術館
  • グッゲンハイム美術館 または ロックフェラーセンター展望台
  • 自由の女神とエリス島 または サークルライン観光クルーズ
  • 9/11メモリアル博物館 または イントレピッド海上航空宇宙博物館

利用方法

- Advertisement -

上記の観光場所のいずれかで購入することも可能だが、オンラインの事前購入がおすすめ。価格は大人 132ドル、18歳未満は108ドル。決済を完了するとE-mailでバウチャー(6ヶ月間有効)が送られてくるので、最初に訪れたスポットで、バウチャーを提示し、チケットブック「CityPASS ticket booklet」に交換して使用する。

特徴

シティパスでは、多くのアトラクションで長い行列に並ぶ必要がないので、短期旅行でニューヨークの基本スポットを効率的に観光したい方におすすめ。さらに、エンパイアステートビルには「same-day return visit」という特典がついていて、同日内に限り1日に2回入場することができる。展望台から眺めるマンハッタンの絶景を、朝と夜の両方の景色を堪能することができる。

価格

大人 126ドル(18歳以上)、子供 104ドル(6-17歳)

2.ニューヨークパス

ニューヨークパス
www.newyorkpass

3大パスの中でも最大のラインナップと最大の割引率。トップ・オブ・ザ・ロックやエンパイアはもちろん、話題の体感型バスツアー「ザ・ライド」などのツアー企画が充実。ニューヨークを知り尽くす90箇所以上のアトラクションを網羅。

  • ホップ・オン・ホップ・オフ・バスツアー
  • サークルラインクルーズ
  • エンパイアステートビル
  • 9/11メモリアル博物館
  • ザ・ライド
  • マダムタッソー
  • ホップ・オン・ホップ・オフ・水上タクシー
  • トップ・オブ・ザ・ロック
  • フード・オン・フット・ツアー
  • 自由の女神、など

アトラクション一覧

利用方法

ニューヨークパスは、利用日数を選んでオンラインで購入できる。日数は1,2,3,5,7,10日の6種類。購入時に郵送または現地の特定の場所での受け取り(Collect Passes in New York)を選択できる。余計な出費を避けたい場合、現地の受け取りをすすめる。パスはチップ式のカードになっていて、最初に使用した日時から利用がスタートする。夜中の12時を回ると2日目となるので、初回利用はなるべく早い時間からスタートしたい。

特徴

パスは購入から1年間有効。シーズンによって割引で購入できる場合が多いので、利用したい方はセール期間中に買っておくのがおすすめだ。

価格

  • 1日券 $132 (子供 $99 /4-12歳)
  • 2日券 $199(子供 $159)
  • 3日券 $274 (子供 $199)
  • 4日券 $299 (子供 $224)
  • 5日券 $339($244)
  • 7日券 $379($259)
  • 10日券 $469($299)

3.エクスプローラーパス

エクスプローラーパス
www.smartdestinations.com

約79種類の豊富なラインナップ。メインアトラクションはもちろん、美術館や映画ツアー、ウッドベリーコモンの往復バスなど、嬉しい企画が充実。

  • エンパイアステートビル
  • トップ・オブ・ザ・ロック
  • ニューヨーク近代美術館(MOMA)
  • ホイットニー美術館
  • 自由の女神クルーズ
  • ラジオシティ ステージドアツアー
  • ウッドベリーコモン バスツアー
  • ゴシップガール バスツアー、など

アトラクション一覧

利用方法

エクスプローラーパスは、訪問したいアトラクションの数を選んでオンラインで購入できる。選べる数は3,4,5,7,10の5種類。パスは、スマホアプリ「Go City Card app」版を使うか、家でプリントアウトして利用することができる。実際に訪れるアトラクションを、購入時に決定する必要はないので、フレキシブルな旅行プランニングに向いている。

特徴

有効期間は30日間と他のパスに比べて長く設定されている。モバイルアプリで利用できるので、ピックアップなどの余計な手間も省けるのが嬉しい。

価格

  • 3箇所 $94 (子供 $70 /3-12歳)
  • 4箇所 $132(子供 $95)
  • 5箇所 $156 (子供 $117)
  • 7箇所 $212($158)
  • 10箇所 $270($200)

どのパスを買う?

初めてのニューヨーク旅行で、日程がタイトな場合はシティパスの購入がおすすめだ。基本的なアトラクションを網羅していて、値段も安い。一方、ニューヨーク以外の地域を訪れたり、比較的長めの旅行を計画している場合は、有効期間が長いエクスプローラーパスが良い。短期で、とにかく多くのアトラクションを巡りたい場合はニューヨークパスが向いているが、一日に3箇所以上を回るのは時間的に難しいことを考慮しておきたい。

*パスの価格と使用可能なアトラクションは、各社の2019年12月の情報です。時期等により変更される場合があり、詳細は各社ホームページを参照ください。

TOP STORIES