ニューヨーク近代美術館 改修工事で休館。6月から4ヶ月間

ニューヨーク近代美術館(MoMA)は5日、大規模な改修及び拡張工事のため、6月15日より4ヶ月間休館することを発表した。10月21日にリニューアルオープンする。

ニューヨーク近代美術館(MoMA)
© 2017 Diller Scofidio + Renfro

設計は、建築会社ディラー・スコフィディオ+レンフロ(Diller Scofidio + Renfro)とゲンスラー(Gensler)が行う。
拡張工事により、3700平方メートル以上のギャラリースペースが加わるほか、新たな学術的な方法で、より多くのアート作品を展示が可能となる。

North/south section-perspective through the new gallery spaces at The Museum of Modern Art, looking east along Fifty-third Street. © 2017 Diller Scofidio + Renfro

中心部分のスタジオでは、現代美術に関するライブプログラミングやパフォーマンスが開催される。
2階は、教育のための革新的なスペースとなる。過去や現在、未来に関する新たなアイデアを探求するアートに触れることができる。
1階には無料のギャラリーが設置され、街の人々がMoMAのアートに気軽にアクセスすることができる。