ホーム ニュース ニューヨーク NYの独立系書店「マクナリ...

NYの独立系書店「マクナリー・ジャクソン」シーポート地区にオープン

マンハッタンのノリータにある独立系書店マクナリー・ジャクソン(McNally Jackson)が、ロウアーマンハッタンのサウス・ストリート・シーポート(The South Street Seaport)に新店をオープンした。路面店の開設は、昨年のウィリアムズバーグ店に次ぎ、3店舗目となる。

McNally Jackson bookstore
Photo by mashupNY

シーポート店は2フロアから成り、店舗面積は650平方メートルと、ノリータ店の490平方メートルよりも広い。

1階では新刊や雑誌、セレクトされた文具を販売する。コーヒーやワイン、軽食を提供するカフェを併設しており、静かな環境でゆっくりと読書ができる。

McNally Jackson bookstore
Photo by mashupNY
- Advertisement -

2階にはレザーのチェアやコーヒーテーブルがゆったりと配置され、窓の外からは港や石畳の街並みが見える。書籍のジャンル毎に部屋が作られており、邸宅のような雰囲気が漂う。

Photo by mashupNY

マクナリー・ジャクソンは2004年、カナダの書店チェーン、マクナリー・ロビンソン(McNally Robinson)の支店としてスプリング・ストリートに開業した。
昨年、テナント料の高騰により(35万ドルから85万ドルに上昇)、移転を検討していると報じられた。NYマガジンによると、その後大家との交渉により、年間家賃65万ドル(約6,900万円)で合意した。賃料は徐々に上昇する予定だが、現在も同地で営業を続けている。
オーナーのサラ・マクナリー(Sarah McNally)さんは、今年1月ニューヨーク州の最低賃金が時給15ドルに引き上げられたことにより、従業員の人員を削減したとFOXニュースに語っている。

新店オープンの続くサウスシーポート

現在シーポート地区は、シプリアーニ(Cipriani)家による開発が進められており、最近はジャン・ジョルジュ・ヴォンゲリスティン(Jean-Georges Vongerichten)のレストランや、ディビット・チャン(David Chang)のバー「ワヨー」(Wayō)などが開業している。
昨年秋には、女優サラ・ジェシカ・パーカー(Sarah Jessica Parker)が自身のシューズブランドとして初の路面店をオープンした。

McNally Jackson(The South Street Seaport店)
住所:4 Fulton St, New York, NY 10038

TOP STORIES