Advertisement
ホームニュースクライムドラマ「ロー&オー...

ドラマ「ロー&オーダー」俳優 殺人罪で起訴

ニューヨーク市クイーンズで停車中の車内にいた男性が射殺された事件で、大陪審はアイザイア・ストークス(Isaiah Stokes)容疑者を、第2級殺人と銃器所持など3つの罪で起訴したと発表した。16日、クイーンズ地区のメリンダ・カッツ検事長が発表した。

事件があったのは2月7日。ジャマイカの路上(リンデン・ブールバードと200thストリート)に停車していたジープ・グランドチェロキーの車内にいたタイロン・ジョーンズ(Tyrone Jones)さん(37)が銃で撃たれた。救急隊員が駆けつけたが、その場で死亡が確認された。

監視カメラの映像には、ストークス容疑者が午後2時45分ごろ、ジョーンズさんの車に近づく様子が映っていた。ジョーンズさんは、11発の銃弾を受けた。

有罪判決となった場合、禁錮25年から終身刑が命じられる可能性がある。

ストークス容疑者は、2000年代半ばから俳優として活躍しており、米ドラマ「LAW & ORDER:性犯罪特捜班」の2009年のエピソードに登場したほか、「ボードウォーク・エンパイア」への出演歴がある。IMDBによると「I$AIAH」という名前で、音楽活動を行っていた。

2人の間には数カ月前にトラブルがあった。

ニューヨークデイリーニュースによると、捜査当局は昨年10月、ロングアイランドシティにあるナイトクラブで開かれたジョーンズさんの誕生日パーティで、ジョーンズさんの恋人を巡って、2人の間で口論があったとみている。

ストークス容疑者はドラッグ関連で複数回逮捕された経歴があるほか、ギャングとのつながりもあったという。

TOP STORIES

What's New