ホーム ニュース ニューヨーク JFK空港からマンハッタン...

JFK空港からマンハッタンへの移動

JFKからマンハッタンの中心まではおおよそ25kmほどで、渋滞がなければ30分ほどで移動することができます。成田から直航便で12時間以上もの長旅ですから、空港からはタクシーでの移動が一番ですが、その他にもシャトルバスやプライベートリムジンなど、ご予算や人数によって様々なオプションがあります。

タクシー

ターミナルを出るとすぐにイエローキャブの乗り場を見つけることができます。ターミナル周辺では非正規の運転手から声をかけられることも多いですが、正規のタクシー乗り場には係員がいて、運転手が直接声をかけることはありません。安心で料金設定が明確な正規のイエローキャブを利用しましょう。お値段は一律52ドルで、それに50セントの収税と有料道路の料金がかかります。チップは15%-20%を考えて、8~10ドルを用意しましょう。合計で70ドル前後となります。通常4名までが乗車可能ですが、旅行者は荷物が多いため、3名を超える場合は分乗するか、シャトルバスやミニバンタイプのリムジンを予約しましょう。
お支払いはカードまたは現金で行うことができます。

シャトルバス

乗り合いのバンでの移動です。料金は20ドルほどで、コストを抑えたい方におすすめです。乗客を各宿泊先でドロップしていきますので、タクシーよりも時間がかかります。帰国の際、宿泊先からJFKに移動するためには24時間前の予約が必要になります。
シャトルバスの予約はこちら

プライベートカー

- Advertisement -

ハイヤーを予約して、マンハッタン市内へ。3人の場合は一人約20ドルほどですので、比較的リーズナブルな移動が可能です。セダンタイプの他、3人以上のお客様にはミニバンも用意されています。
プライベートカーの予約はこちら

電車

各ターミナルをつなぐエアートレインに乗ってJamaican Stationで MTA(ニューヨーク地下鉄)または、Long Island Rail Roadに乗りかえます。マンハッタンの中心までは1時間ほどで移動できます。ニューヨーク郊外からの町並みを見ながらゆっくり移動したい方や荷物が少なめの方におすすめです。

TOP STORIES