Jack's Wife Freda (ジャックスワイフフリーダ)

ソーホーとノリータ地区の間にある、行列のたえないブランチスポット。Dean(ディーン)さんとMaya(マヤ)さん夫婦が、2011年にオープンした地中海料理をベースとしたレストラン。
お家に帰って来たような、あたたかくフレンドリーな雰囲気と、おばあちゃんの作ったような優しく、懐かしみを感じるメニューと、お手軽なプライスが好評で、ニューヨークのベストブランチスポットとして、いつも行列が絶えないお店です。
2人のファミリーのルーツであるサウスアフリカや、イスラエルのジューイッシュ料理に、おばあちゃんがつくる味を組み合わせた、ユニークなキュイジーヌメニューが揃っています。
人気のメニューは、鮮やかなグリーンが印象的なシャクシュカ「Green Shakshuka($12)」、や、ダックプロシュートにチェダーチーズ、目玉焼きがのったオープンサンドの「Madame Freda($16)」、ハンバーガー「Jack’s Burger ($15)」など。
朝食、ランチメニューは1日中楽しむことができます。2017年には待望のレシピ本が出版予定。ノリータ店のほかには、ウエストヴィレッジ店(50 Carmine St, New York)があります。


  • エリア:Nolita
  • 住所:224 Lafayette St, New York, NY 10012
  • 電話:212-510-8550
  • ホームページ:http://jackswifefreda.com/

- Advertisement -
- Advertisement -

TOP STORIES